« 史上最強のマウスパッドを購入しました。(その1) | トップページ | カプセルの値段 »

2005.05.03

史上最強のマウスパッドを購入しました。(その2)

さて史上最強のマウスパッド Airpad pro III ですが、いったいどの辺りが「史上最強」なんでしょうか?



まず、表面がフッ素樹脂と同等の滑らかさで、マウスの動きが非常に滑らかです。フッ素樹脂というのはフライパンの表面加工なんかにも使われているもので、ツルツルしていて汚れも付きにくいんですね。

梨地状に加工されていることもあって、表面の手触りはツルツルというよりはスベスベといった感じです。

光学式マウスの場合マウスパッドとの接触面積が広くなりがちですから、マウスの動きがスムーズであることは重要です。

それから汚れが付きにくいというのもヨロシイ。

以前マウスパッド自体がマウスのボールの汚れを取るという機能を謳った製品を使ったことがあるんですが、確かに汚れをとるといいますか、マウス以外にも部屋を漂っている汚れまで集めてしまうようなんですね。結局マウスパッドの表面がいつも汚れていてキモイわけです。

Airpad pro IIIの場合は表面に汚れが付着しにくいわけですから、いつも清潔です。

次に裏面です。

裏面はペトペトした粘着仕上げで、机の上にピタッとくっつきます。特にガラスとの相性はピッタリです。さすがに長年使用しているとゴミなどが付着してくると思われますが、パッケージの説明によると中性洗剤で洗えば元通りになるそうです。

その他にもタバコの火に強いとかいろいろあるんですけれども、それらについてはメーカーである(株)パワーサポート社のサイトをご覧になってください。他にもいろいろ変わった商品が紹介されています。

要はマウスパッドですから滑りが良いというのが一番のミソなわけで、その点では満足度の高い製品です。

ただひとつだけ不満があるとすれば、ど~も見た目がイマイチ地味と言いますか、ちょっと3千円以上するようには見えないという点ですかね。

|

« 史上最強のマウスパッドを購入しました。(その1) | トップページ | カプセルの値段 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史上最強のマウスパッドを購入しました。(その2):

« 史上最強のマウスパッドを購入しました。(その1) | トップページ | カプセルの値段 »