« 信州健康ランドに宿泊。 | トップページ | 長野出張中の惨劇:その2 »

2005.10.05

長野出張中の惨劇:その1

ame いやぁー昨日は大変でした。
松本での仕事が終わり、二泊目の信州健康ランドへ帰る途中のことです。
信号待ちで停車していると、いきなり後続車のから駆け下りてきた人が車を”コンコン”とたたきます。
なにかな?
と思いウィンドウを開けると、おじさんが「コレ」と黒くて薄い物体を手渡します。

「アーッ!」

深々とお礼を言って受け取ったそれは、私の営業用ノートパソコン。
車のルーフの上に置き忘れてそのまま30分くらい走っていたのです。
奇跡的に落下はしなかったものの、天気は雨です。
当然びしょ濡れ。
縦にして見ると水がシトシトとこぼれ落ちます。

やってもうたぁ~。(泣)

過去に個人のノートパソコンにジュースをこぼして昇天させたことのある私としては、まずは即座にバッテリーを取り外し、外側から拭き取れる範囲の水分を取り除きました。
横で運転している先輩社員が、

「大丈夫大丈夫、オレなんか現場で2台壊してるゼ(^。^)y-.。o○」
と慰めてくれますが、
私:「それって、環境の悪い現場用にアキバで購入した安い中古品ですよね・・・」
先:「・・・・」

会社から支給された新品のノートPC。
復帰しなかったら始末書モノの惨事です。
ホテルで分解して乾燥させようかとも思いましたが、十分な工具も照明も無い環境での分解は危険です。
とりあえず放熱用のスリットが開いている方向に向かって振ってみると、水滴が飛び出てきます。
いろんな方向に振ってみると、筐体の合わせ目なんかからも水分が染み出してきます。
水滴が出なくなるまであらゆる方向にブンブン振りまくります。

「完全に乾燥させれば復帰の見込みは有る。逆に焦って水分が残ったまま電源を入れたら回路がショートしてしまう(経験済み)」
そんなことを考えながら、ブンブン振りまくりました。
部屋で一人ノートPCを振り回しながら、

「これ以上振っても水分は出てこないし。」
   ↓
「運動したらノドが乾いたなぁ。」
   ↓
「やってしまったことは仕方がない。」
   
という考えが浮かび、結局ひとまずに逃避したのでした。

次回へつづく・・・。

|

« 信州健康ランドに宿泊。 | トップページ | 長野出張中の惨劇:その2 »

「モバイル」カテゴリの記事

「出張」カテゴリの記事

コメント

きゃ~、すごい事しましたね!
車に乗せたまま、落下しなかったということは運転が慎重だからかな。
仕事終わって緊張感が完全に緩みましたね。
とりあえず飲んで現実逃避は正しい判断(笑)

投稿: hirorin | 2005.10.05 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/6259694

この記事へのトラックバック一覧です: 長野出張中の惨劇:その1:

« 信州健康ランドに宿泊。 | トップページ | 長野出張中の惨劇:その2 »