« 40年前のバーボン | トップページ | 新潟のお土産 »

2005.10.19

カクテル:雪国

yukiguni昨夜は山形県酒田市に宿泊。
何軒か行った後、最後に「ケルン」というお店に行きました。
こちらのお店はマスターがあの有名なカクテル”雪国”の生みの親なのです。

「日本酒はその銘柄の産地で飲むのが一番ウマイ」
と考えている私ですが、ジンを飲みにロンドンまで行ったり、バーボンを飲みにケンタッキー州まで行くことはできません。(お金があれば行きたいけど)
しかし山形県ならどうにかなるというワケです。

今年81歳という井山マスターは、背筋がピシッと伸びた話好きの人物。
老マスターのお店というと緊張してしまいがちですが、実際は変に格好にこだわらない、気さくな人が多いものです。

早速オーダーしたのはもちろん”雪国”
オリジナル・レシピで作られた”雪国”は、フレッシュライムではなくライムジュースを使っています。
マスター曰く、

「昔はお酒も果物もなかなか手に入らなかった、だから手に入る範囲の材料で考えたのが”雪国”。
最近はカクテルコンクールで聞いたことも無いリキュールなんかを使う人が多いけれど、あれじゃあ世の中に広まらないよ。
例え賞をとっても、その人のお店でしか飲めないんじゃつまらない。」

とのこと、さすがに含蓄がある。

今度はぜひ雪の積もっている季節に来てみたい・・・。

そう思いながらホテルへと帰ったのでした。

|

« 40年前のバーボン | トップページ | 新潟のお土産 »

「お酒」カテゴリの記事

「山形県」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおり!雪国は私も自宅で作ったことあります。昔は家でシェイカー振って、いろいろ挑戦したけれど、やっぱり手軽に家でそろう材料じゃないと。それが広く愛されるって訳ですよね~、納得!
そのマスター素敵ですね。

投稿: hirorin | 2005.10.21 02:43

>>hirorinさん
私もホントは自分で作ってみた~い!
でも後片付けがメンドクサ~イ!!

投稿: FUKAWA | 2005.10.22 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/6468294

この記事へのトラックバック一覧です: カクテル:雪国:

« 40年前のバーボン | トップページ | 新潟のお土産 »