« バーボンとチョコレート | トップページ | 地元のバーへ行ってみました。 »

2005.11.23

上野の居酒屋『虎の子』

toranoko上野にある最近お気に入りの居酒屋”虎の子”。
見ての通り店構えはごく普通のお店。
内部も特に変わったお店ではありません。

しかしなぜか心地よいお店です。
まず、お店全体に活気がある。
引き戸をあけて入ると、
「いらっしゃいませっ!一人?どうぞココへ」とスピーディーに案内してくれる。
ホワイトボードを見ればその日のオススメが何であるかがすぐにわかる。
大きなお店でもないのに、カウンターの向こう側では常に3~4人が仕事をしていて、頼んだものがすぐに出てくる。
何もかもが他のお店より”サクサク”と進行していきます。
日本酒もそこそこの銘柄が揃っているが、どれを頼んでも品切れだったことがありません。
(よくありますよね、注文すると”スイマセ~ン今日はそれは切らしていまして”って答えるお店が)
それではあわただしい店なのかというとそんなことは無い。
開店前の準備や、客のちょっとしたしぐさに目が行き届いているから、スムーズにことが運ぶのでしょう。

マニュアルで教育されているチェーン店居酒屋ではけっしてマネの出来ない、激戦区で勝ち残ってきたお店です。

|

« バーボンとチョコレート | トップページ | 地元のバーへ行ってみました。 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

店員さんの良い対応やお店の雰囲気1つで、酒も食べ物もよりおいしく感じるんですよね。良い店ってそういう基本的な所が違うんですよね。

投稿: ギャバン | 2005.11.23 16:49

良いお店って、良いリズムがありますよね。
…呑みにいきたくなってきました~。

投稿: aiai | 2005.11.23 17:51

>>ギャバン
そう、良い店なんだよ。
だから近いうちに飲みに行こう・

>>aiaiさん
そうです。リズムです。
それが言いたかったんですよ(^.^)

投稿: FUKAWA | 2005.11.24 22:21

scissors
昨晩、初めて堪能させてもらいました。
20年近くこの界隈歩いていたのに・・・何故?って感じ。

カウンタで常連さんともお話させてもらったり、
確かにスタッフの手際の良さには感心させられました。

そして、勿の論。美味しいのが一番!
昨晩は“つまみ明太子”“焼鳥”を数種。
それに“春筍の煮物”をいただきましたが、
久しぶりに、感嘆!

「また来ますね」と挨拶を交わし、
名残惜しく店を後にした次第でしたァァ

投稿: ni~no | 2010.03.05 14:00

>>ni~noさん
上野界隈のオーソドックスな居酒屋。
懐かしいです。

投稿: FUKAWA | 2010.03.07 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/7276119

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の居酒屋『虎の子』:

« バーボンとチョコレート | トップページ | 地元のバーへ行ってみました。 »