« 酒文化研究所とは? | トップページ | 山手線シリーズ:日暮里駅 »

2006.01.31

秋葉原名物「ドネルサンド」

done1最近すっかり秋葉原に定着したファーストフード。
「ドレルサンド」とか「ケバブ」と呼ばれているもので、トルコの料理だそうです。
写真のように店舗で営業していることもあれば、トラックを用いた移動店舗で販売していることもあります。
店舗の写真の奥に写っている筒状のものは、薄い牛肉を重ねたもので、回転しながらジックリと焼かれています。
done2
これを包丁でスライスして、野菜やスパイスと共に生地に挟んで食べるのですが、これがジューシーでとてもウマい!
小腹が空いたと昼時などに、路上でパクつくファンも多いのです。

|

« 酒文化研究所とは? | トップページ | 山手線シリーズ:日暮里駅 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なんだか本当に旨そうだ!
アキバはいろいろ新しい文化が生まれる町ですね。
今度アキバに行くことになったら絶対試してみたいと思います。

投稿: TODO | 2006.01.31 20:42

>>TODOさん
今の時期だと寒いからなおさらウマイです。
「おでん缶」と共にどうぞ!

投稿: FUKAWA | 2006.02.02 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/8262472

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原名物「ドネルサンド」:

» なぜパンダかというと [KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ]
こちらは当店の去年夏くらいの写真。↓なんでスタッフTシャツがパンダかというと、その当時、上野アメ横に新規出店していたからです。いまは上野アメ横店は他店に譲渡して、秋葉原ドネルサンドではテーマカラーの黄色いスタッフTシャツを着ています。さてケバブログの続き...... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 18:29

« 酒文化研究所とは? | トップページ | 山手線シリーズ:日暮里駅 »