« 秋葉原名物「ドネルサンド」 | トップページ | たまにはモバイルの話題でも・・・。 »

2006.02.01

山手線シリーズ:日暮里駅

yamanote3山手線シリーズの3駅目。
昨夜は日暮里駅です。
日暮里といえば谷中霊園と、その周辺にやたらとお寺があるイメージで、それ以外に何があるのかさっぱり知らないエリアです。
しかしこの街に美味しいラーメン屋と、なかなか雰囲気の良いバーがあるという情報を得てやってきました。

itiriki駅から出ると霧雨が降り、周囲はお寺に囲まれ、静かな町並みが続きます。
そして数分歩いたところにこの日の一軒目、”中華料理・一力”を発見しました。
前日会社の新年会で飲み過ぎてしまい、二日酔い気味のうえに少しカゼ気味。
そんなわけで明るいうちは食欲が出なかったこの日、日が落ちる頃やっと調子を取り戻し、ちょっとラーメンが欲しくなったのでした。

”一力”はマスコミでも取り上げられたお店ですが、店の構えはまさに”大衆食堂”的な街のラーメン屋さんです。
狭い店内で席に付くと、早速ラーメンとギョーザを注文。
ラーメンは極めてシンプルな、アッサリとした味。
やれナントカ豚のチャーシューだとか、××の天然○○使用とか、そんなうたい文句は一切ナシ。
こんな素直なラーメンは久々に食べました。

ギョーザはモチモチした生地とちょうど良い温かさ。
ラーメンはスープまで全て飲み干し、ギョーザはお代わりをしてしまいました。(私としては滅多に無いことです)

フゥ~、満腹。

店を出て二軒目、バー”EAU DE VIE”へと向かいます。
それにしても谷中の町並みは静かです。
霧雨の落ちる暗い通りに、ところどころポツンと何かお店があります。
居酒屋、古道具屋、皮細工のアトリエ兼ショップ・・・。
どこも古い民家や商店の建物をそのまま活かし、昔ながらの街並みに溶け込んでいます。

audebeしばらく歩くと”EAU DE VIE”を発見しました。
蔦が絡まった外壁から、長く営業していることが想像されます。
ドアを開けると予想通り、そこには落ち着いたバー空間がありました。

薄暗い照明に浮かぶカウンター。
バックバーは照明でボトルを煌かせることもせず、ガッチリとした棚が構えています。

最初にオーダーしたジン・トニックは、口の広い大き目のロンググラスに、半分ほどの分量で供されました。

「フフ、昔ながらのスタイルのお店なのかな?」

そんな想像をしながら一口目。
ライムの香りがみごとに花開いています。
マスターに

「なぜここでお店を?」

と聞いたら、

「たまたま物件が見つかったので・・・。16年になります。」

とのこと。
こんなに人通りの少ない通りで、きちんとお店のスタイルを守り通しているのはスゴイ。
普通は客が少ないと、最初はオーセンティックなバーだったお店も、やがて”誰でもいらっしゃい”になってしまう。
あげくの果てにカラオケを置いたりするか、店を閉めてしまうのだ。

続いて”マティーニ”をオーダー。
かなりキンキンに冷えたグラスで供されたそれは、店の印象からするとやや薄めではあるものの、今日のような体調の良くない日にはむしろやさしく染み入ってきます。

最後に”マルガリータ”をオーダー。
グラスの淵に飾られた塩は、何か目の粗い塩を使っているようです。
そしてこれまたフルーツの旨みが活かされています。

”EAU DE VIE”これは良い店を発見したものだ。
いつも来る店ではなくても、心に何かを秘めてきてみたい。
そして今度来るときはぜひウィスキーを試してみよう。
そんなことを思いつつ、駅に向かう谷中の暗い通りを歩いたのでした。

|

« 秋葉原名物「ドネルサンド」 | トップページ | たまにはモバイルの話題でも・・・。 »

「お酒」カテゴリの記事

「山手線シリーズ」カテゴリの記事

コメント

お恥ずかしい話ですが、私はこの歳になってそういう純粋なバーって店に行ったことがありません。

カウンターに座って一人ちびちびお酒だけ飲むって言うのがどうにも間が持たないように思えるんですよね。

それにバーってだいたい小さな扉で中の様子も分からなかったりするじゃないですか?
初めて入るにはちょっと気後れするみたいなところもあって。

大人のバーの楽しみ方を教えて頂きたいです。

投稿: TODO | 2006.02.01 20:19

私も~、大人のバーの楽しみ方、学びたいです♪
FUKAWA氏大人のバー講座開催。
よろしくお願いします。受講生今のところ2名?

それにしても、体調悪いなら飲まなければいいのに・・と思いながら私もまた飲んでしまいました。

投稿: hirorin | 2006.02.01 21:59

谷中のBarですかあ。
ホウ~(←素敵だなあの溜息)
桜の季節にでも訪れてみたいものです。

投稿: aiai | 2006.02.02 00:28

>>TODOさん
え~、TODOさんがバー未経験とは以外でした。以外に簡単なんだけどなぁ。

>>hirorinさん
あなたなら大丈夫。
洋酒は濃いけど、hirorinさんなら全然大丈夫!

んじゃ近々バー入門的なことでも書いてみますか・・・。

>>aiaiさん
なるほど!お寺=桜の名所ってワケですね。
よし、次回はほろ酔い夜桜見物でもしようっと。

投稿: FUKAWA | 2006.02.02 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/8379581

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線シリーズ:日暮里駅:

« 秋葉原名物「ドネルサンド」 | トップページ | たまにはモバイルの話題でも・・・。 »