« 山手線シリーズ:大塚駅 | トップページ | 象潟の牡蠣を喰らう! »

2006.06.13

二階建て新幹線『Max』

Max今日は山形県の酒田市へ移動。
東京から新潟周りでの移動なのですが、新潟までは二階建て新幹線「Max」です。
この二階建て新幹線、ビジネスで利用する場合はちょっとしたコツがあります。

予約時に一階席指定するのです。

一階席は座席と窓の位置が低く、新幹線の場合遮音壁に遮られてほとんど景色を見ることが出来ません。
しかしそこが狙い目です。
何度も出張している者にとっては、いまさら景色など見てもつまらないので、その点は関係ないのです。
逆に観光客や子供連れの客は普通は二階席を指定しますから、騒がしい客は二階に集まっているというワケです。
移動中に車内で仕事をするなり、読書をするなり、眠るなり、いづれにしても静かな一階席の方が居心地が良いのです。

|

« 山手線シリーズ:大塚駅 | トップページ | 象潟の牡蠣を喰らう! »

「出張」カテゴリの記事

コメント

わかります、わかります!二階はにぎやかですよね~

あと、一階席は座席が低いので、駅のホームでおねーさんのスカートの中が見えそうで・・つい目線が・・。
はっ!FUKAWAさんはそういう人じゃなかったですね!失礼しました。

投稿: hirorin | 2006.06.13 17:18

え? なになに?

投稿: TODO | 2006.06.13 22:08

>>hirorinさん
>>TODOさん

ナハハ、もちろん視線は移動していますが、ちょうど停車した位置にホームのベンチが来ないとムリっすよ。
走っている間だと鬼のような動体視力が必要ですし。

投稿: FUKAWA | 2006.06.14 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/10507261

この記事へのトラックバック一覧です: 二階建て新幹線『Max』:

« 山手線シリーズ:大塚駅 | トップページ | 象潟の牡蠣を喰らう! »