« 出張:盛岡の夜 | トップページ | ワールドカップで思い出す。 »

2006.06.17

太陽にほえろ!の台本

Daihon話題が無いときの持ち物自慢。
これは名作『太陽にほえろ!』の台本の復刻版です。
『太陽にほえろ!』といえば言わずと知れた刑事ドラマの金字塔なワケですが、現在順次発売中のDVD-BOXの初回限定バージョンを購入すると、オマケで各刑事の殉職の回の台本がもらえるのです。

ドラマの台本というのは初めて読んだのですが、周囲の情景が意外と細かい描写で書いてあるかと思うと、役者の動きや表情は全体としてかなり漠然としています。
言い換えると役者次第で良し悪しが決まるというわけです。

これを読んでから改めて映像を観なおすと、
”ショーケンはこんな解釈をしていたのかー。”
とか
”松田優作はアドリブがすごいなぁ・・・”
といったふうに、一味違った奥の深い観方が出来ます。

それにしても昔の役者はすごいなぁ~。


|

« 出張:盛岡の夜 | トップページ | ワールドカップで思い出す。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽にほえろ!の台本:

« 出張:盛岡の夜 | トップページ | ワールドカップで思い出す。 »