« 大宮の居酒屋で・・・。 | トップページ | WHISKY VOICE No.25 »

2006.07.05

USBメモリーを使ってみた。

Usb本屋でパソコン雑誌を立ち読みしていたら、久々に気になる記事を発見。
最近"USBメモリー"なるものが盛り上がっているらしい。
パソコンからパソコンへのファイルの移動だけでなく、メールの送受信やブラウザのお気に入りなどの環境を、USBメモリーの中に再現して持ち運べるらしい。
で、早速購入して雑誌の記事どおりにソフトをインストール。
そして出張に行って来たワケですが・・・。

これ、使える。


もちろんいままでも外出先で同じようなことをしてきましたが、移動状況や使用するパソコンによって通信環境が違うから設定がいろいろと必要です。
最近はホテルでも各部屋までLANが来ているのがあたりまえになってきていますが、LANケーブルをいちいちフロントに仮に行ったり、チェックアウトの際それを返却し忘れたり、場合によっては無線LANだったり、そもそもLANの設備が無かったり。
有ったとしてもいちいちパソコンの設定を変えて、会社に帰るとまた元に戻す・・・。
たかがメールのやり取りのためにいちいちメンドクサイわけです。

しかしUSBメモリーがあれば、出張先で会社のノートPCやビジネスホテルのロビーにあるパソコンに差し込むだけで、個人宛のメールの送受信はもちろん、サイトの閲覧もできる。

複数のネット環境を必要とする人にはマジでオススメですよ。

|

« 大宮の居酒屋で・・・。 | トップページ | WHISKY VOICE No.25 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「出張」カテゴリの記事

コメント

私もUSBメモリーって使ったことないのですが、これって単に記憶媒体としてファイルが持ち歩けると言うだけじゃなくて、メールとかの環境が持ち歩けるようになるってことなんでしょうか?
いったい何をどうやってそこに入れるのかが良く分かりません。

投稿: TODO | 2006.07.08 23:19

>>TODOさん
簡単に言いますと(←難しいことは分からないです)フリーのメーラーやブラウザ、オフィスソフトで、Windowsのシステムファイルに関与しないソフトをUSBメモリーにインストールしちゃうんです。
で、それらのソフトはI.EやOutlook Expressの環境を簡単にインポートできるので、まるでUSBメモリーが2台目のパソコンになったような感じなのです。

投稿: FUKAWA | 2006.07.09 09:00

なるほど。
外出先で使えそうなアプリをまるごと入れちゃう訳ですね。
レジストリを使ってないフリーソフトなどがお奨めと言うことになりますね。
昔、MS-DOSの時代にフロッピー1枚に通信ソフトやエディタなど色々詰め合わせを作って使っていたことを思い出します。(笑)

投稿: TODO | 2006.07.09 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/10843413

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリーを使ってみた。:

« 大宮の居酒屋で・・・。 | トップページ | WHISKY VOICE No.25 »