« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

バーボンと燻製の店

さ~てと、今夜は新しいお店でも探してみるかな・・・。

そんな気分になったときは、だいたい薄暗い裏通りへと向かいます。
人通りの少ない場所でしっかりと営業しているお店=良いお店というワケです。
昨夜は秋葉原から上野へと向かうちょうど中間辺り、昭和通りと中央通りの間の裏通りを歩いてみました。
この辺りは飲食店はほとんど無く、暗い通りが何本か交差しています。
Tigreそこで発見したのが「バーボンと燻製の店・tigre」です。
なかなか渋い店構えですが、どこか見覚えのあるドア・・・。
しばし記憶をたどります。

ここって確か以前は同じ名前でダイニング・バーをやっていたよなぁ・・・。
改装してコンセプトも変えたのかな?

いずれにしても「バーボンと燻製の店」となれば自然に吸い込まれてしまいます。

ギッ・・(とドアを開ける)

ほほ~う、以前とはぜんぜん違う、わりとちゃんとしたBarらしい内装だ。

私:「こんばんは。」
マスター:「いらっしゃいませ。」

まずは”ギネス”をオーダーし、店内を見回します。大きいとは言えないバックバーには、バーボンのボトルばかりが並んでいますが、特別変わったボトルは置いていないようです。
フードメニューは燻製のほかに、”パスタ”や”ドライカレー”、それに”エスカルゴ”なんてのもある。

私:「ここって以前はちょっと違う感じのお店でしたよね?」
マ:「ええ、一年位前に改装しまして、こんなお店になりました。」
私:「フーン、そうなんだ。あ、お酒、”ホワイト・イーグル”を、ストレートで」
マ:「ハイ、ストレートですね。以前のお店にも?」
私:「ええ、2年以上前ですけど、料理がすごくおいしかったので覚えています。」

口数の少ないマスターだったけれど、それはそれで静かでよろしい。
途中から準備を始めていたカレーが実にウマそうで、次回はぜひ試してみたい。
ドライカレー”が\1,200というのは少々高いようにも思うけれど、あれはきっとそれなりの価値がある一品に違いない、そう確信した夜なのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・5
     Bar・・・・・・8
     その他・・・4
新  規:居酒屋・・・4
     Bar・・・・・・1
     その他・・・1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.30

アクセス急増。

昨夜からアクセスが急増しています。

なぜかと言いますと、先日のデラックスカプセルの記事が、@nifty:デイリーポータルZの、コネタ道場というコーナーに入選したからです。
入選すると賞品として\2,000分のクオカードがもらえるのがウレシイです。
ちなみに入選したのは今回で3回目で、過去の入選記事は以下の通りです。

・ヤクルトラーメンを喰らう。

・冷たいビールを飲みたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.29

液晶テレビを買いました。

今日は有給休暇を取って、テレビを買いに行ってきました。
今まで使っていたブラウン管のテレビは、どういうワケだか数年前からフジテレビの映りが異常に悪く、しかもここ数ヶ月極端に悪くなっていたのです。
多分個別チャンネルの微調整で対応できると思っていたのですが、15年も前に購入したテレビなので、既に付属のリモコンが無く、テレビ本体の少ないボタンのみでの調整メニューの出し方がわからない。
そのうえ最近は音声も時々途絶えて、軽く叩くと復帰するという、マンガみたいな状態だったのです。

「ウチはまだブラウン管でいいよ、デカイの置くとこないし、安そうだし・・・。」

と、思って秋葉原で下調べしたところ・・・。

ブラウン管コーナーほとんどナシ!

売っていても「テレビデオ」ばっかり!

地デジチューナー搭載モデル置いてない!

こりゃダメだ。
それに液晶の美しいこと・・・。

Tv1というワケで方針転換。
置き場所の関係で横幅に制限があるので、キチッと寸法を測って、更に少しでも画面が大きいのを選べるように、スピーカーが下に付いているタイプを中心に検討。
最終的に近所の量販店で特売していたシャープのAQUOSシリーズの26型を購入したのでした。
自作のベッドの下に設置したところ、ピッタシ!
かと思ったのですが・・・。
Tv2ガーン!
上下方向の寸法を測るの忘れていたよ(つД`)
これまた自作のキャビネットの扉が3センチほど干渉してしまう。
トホホ、後日扉を切断するか・・・。

設置と配線を終えて電源を入れると、やはりフジだけ映りが悪い。
地域設定とか合っているのにどうしてだろう???
しかし予想通り個別チャンネル設定を調整したらキチンと映るようになった!
関東地区に住んでいながら、数年ぶりにクリアに移るフジテレビに感動してしまう私。

無事にフジテレビも観られるようになったし、とりあえずメデタシメデタシの休日なのでした。
今後は地デジのアンテナなどを購入・設置する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.28

上野「まるき」が閉店

Matuki上野駅近くのガード下。
まるき」が閉店していた。
年配の夫婦が営み、仕事を終えた男達が静かに日本酒を飲む店だった。
肴は”湯豆腐”や”にこごり”など、派手さは無いものの、ウマさと共に良い時間を提供してくれるお店だった。
入り口には「女性のみ複数のお客様お断り」の小さな張り紙。店内には「金陵」の樽がデンと置いてあったっけ。
世の中の流れに媚びない、一本スジの通ったお店だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.27

日本一ウマイ(と聞いた)寿司屋は・・・。

Susi昨夜は同僚のギャバン氏を誘って寿司屋へ。
実はこの寿司屋、某店のカウンターで隣の席に座った年配の客から、

「ガード下になのに、日本一ウマイ寿司屋があるんだよ。」

と教えていただいたお店なのです。
私はどちらかというとお寿司屋さんは詳しくないので、今回は寿司大好きのギャバン氏を誘ったというわけです。

私:「ギャバン君、君はずいぶんアチコチ寿司を食べに行っているそうじゃないか。」

ギ:「ああ、この辺りの店は既にかなり行ったよ。」

私:「ホゥ、それは心強いな。」

ギ:「全部回るヤツだけどナ。」

私:「・・・。」

ギ:「今夜は回るヤツじゃないのか?」

私:「あのな・・・(-_-;)」

そんな会話をしつつ、いよいよ店の前へ。

ガラガラ・・・(と引き戸を開ける)

「いらっしゃいっ!」

と大将の威勢の良い声。

しかし店内を見回すと既に満席です。

私:「二人なんですけどぉ~。」

大将:「お二階になっちゃいますけどよろしいですか?」

私:「ハイ、オッケーです。」

というわけでギャバン氏と私は二階席へ。

慣れていないから結局二回席の方が落ち着く感じでよろしい。
注文するときは手を パンパン と叩くと若い店員さんがダダダッと階段を上がってきてくれるのがウレシイ。

まずは”ビール”で乾杯し、その後刺身や握りをいただきました。

結論としては確かにオイシイんだけれど、「日本一」は言いすぎじゃないかなぁ???
しかし接客はすばらしく良かったというのが正直な感想でした。

Raten二軒目はとにかくウマイ酒でも飲もうということで、久々にBar「ラテン」へ行ってみました。
相変わらずの静かな店内。
 
私は”ジン・トニック”を、ギャバン氏は”マティーニ”をオーダー。
この「ラテン」というお店は、上野の大型ディスカウントショップ「多慶屋」の下にあるというのに、実に落ちついたお店なのです。

二杯目は二人とも”オールド・ファッションド”をオーダー。
ツマミとしてたのんだ”スペイン産の生ハム”がこれまた絶品です。

最後に私は”ブラントン”を、ギャバン氏は”ベリー・オールド・セントニック”をそれぞれストレートで。
私の”ブラントン”はシングルバレルで、アルコール度数が67.3度もあり、かなりキレキレ。これだけ強いと一杯目でも良かったかも。

それにしてもギャバン氏は私が勧めるままに飲んでいたけれど、帰り道は大丈夫だったかなぁ・・・

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・5
     Bar・・・・・・8
     その他・・・4
新  規:居酒屋・・・4
     その他・・・1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.25

疲れたよ。。。

Tokuri_1朝4時まで飲んでいた日、午前中はまだ良かったものの、午後から急激に疲れが出てきました。
というワケでこの夜は安心して飲める「赤津加」へ。
”生ビール・小”と”山かけ”、”川えび”などを注文し、ボォ~っとテレビを眺めながらのひと時。
体が疲れているからか、ビールが体内に染み込んでいかない感じがする。
料理を追加して”熱燗”を注文。
やはりあまり飲めないな、今夜は。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・5
     Bar・・・・・・7
     その他・・・4
新  規:居酒屋・・・4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.24

新年会(三回目)の後・・・。

Cask_1火曜日は眠庵で新年会(←まだ新年会やってんのかよ)のあと、上野のBar「Cask」へ。
扉を開けるとカウンターの奥に見慣れた常連さんが3人。一人は既にカウンターに突っ伏しています。

「なぜか絵になってますね。」
などと話しつつ、”ジン・トニック”で切り替えます。
二杯目は例のオールドタイプの”ビフィータ”をストレートで。

ホワァ~、そうだよな、そうなんだよ。ジンって実は少しだけ甘みが感じられるお酒なんだよな~。ウマイ。

落ち着いた雰囲気の店内で、「今夜はカプセル確定ですから。」などと話しているうちに、そろそろ閉店時間も近づいてきました。
お店を出ようとすると、常連のG氏が、「カプセルホテルに興味があるから」ということで一緒にカプセルへ。
結局カプセルホテル内の食事コーナー(一応ダイニングバーということになっているが・・・)で翌朝4:00ごろまでビールや熱燗を飲んで過ごしたのでした。
G氏は学生さんだからともかく、私は体力的にきつかったはず。
ところが久々の「朝まで飲む」を実行したことで、何ともいえない達成感と言うか、高揚感が湧いてきた朝なのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・4
     Bar・・・・・・7
     その他・・・4
新  規:居酒屋・・・4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.23

仙台で夜の新規開拓

Kan_1月曜日は仙台市に宿泊。
この夜はショテマエさんのブログで紹介されていた「かん」というお店に行ってみました。
18時過ぎにお店に伺うと、オープンしたばかりと言う感じで先客は無し。まずは”ビール”をお願いし、

グビ、グビ、グビ・・・。ふぅ~ウマイなぁ一杯目のビールは。

すると大将が、

「旨そうにのむね。」

と笑顔で話しかけてきました。

大将「出張ですか?」
私「ええ、ちょっとネットで見まして。」

などと会話しつつ、料理は”サヨリ刺し”と”白子の炙り”お酒は”悦凱陣”をオーダー。

大将「日本酒お好きなようですね。」
私「うん、結構好きです。」
大将「悦凱陣を読めるってことはお好きなんだろうなと思いまして。」
私「読めるけど書けませんね、コイツと獺祭は(笑)。」

サヨリは美しく盛り付けられ、白子はうれしいことに炙ったものに生のものも一つ付けてくれました。

やっぱコレだよな~コレ、冬の東北は白子だよ。

それとホテルを出る前にひとっ風呂浴びたのが良かったのか、自分の手の臭いがしないくて、お酒の香りがより良くわかるような気がするゾ。(別に普段臭いわけではありませんけど)

そんなことを思いながら、まだ飲んだことの無い”民蔵”というお酒を追加。
キチッと締まった感じの、力強くもあり上品でもあるなかなかのお酒です。
後から入ってきた常連さんが”牡蠣のクリームソース仕立て”を注文したので、
「俺もそれお願いします。あとお酒は・・・竹鶴をぬる燗で。」

この牡蠣の料理が絶品で、半ベソかくくらい旨かった。
いやぁ~いいお店だった。
いいところだなぁ~仙台は。

Rothko二軒目は文化横丁のBar「Rothko」でマスターとオシャベリ。
この日は珍しく他の客が一人も無しで、かなり話し込んでしまったようです。
それほど大量に飲んだわけでもないのに、ホテルに帰ったら気を失うようにベッドにもぐりこんだのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・4
     Bar・・・・・・6
     その他・・・2
新  規:居酒屋・・・4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.21

デラックス・カプセルに泊まってみた。

新年会のあった夜。
以前から気になっていた「デラックス・カプセル」に泊まってみました。
この「デラックス・カプセル」のある「サウナ&カプセル・ダンディー」は、最近新しいサービスを次々と打ち出しており、どれも利用者本位でなかなか良いものが多い(と思う)ので、「デラックス・カプセル」にも期待して良さそうです。

※カプセルホテルってなに?という方は、コチラをどうぞ。

まずはエレベーターで6Fのフロントに到着。
時刻は深夜1:00ごろ(だったと思います)

「カプセルゥ~、あ、デラックスの下の段で。」

ここダンディーはサウナだけのコースもあるので、カプセルに泊まること、そして下の段を希望することを伝えます。
Naibu1_2ちなみにカプセルホテルというのは写真のように上下二段になっていて、上り下りしなくて済む下の段の方が楽で良いのです。
 
 
Kanban_1キーを受け取って「デラックス・カプセル」のフロアーへと向う階段にはこのような立て看板が。
カプセルホテルにも「格差」の到来です。
 
Rok_1デラックスでもロッカーの細さは変わりません。
どこのカプセルでもほぼ共通の極細ロッカー。
これを改善すると評判上がると思うんだけどなぁ~。
 
 
 

Biz1_1休憩コーナーにはなんとビジネスコーナーが。



Biz2_1机にはコンセントもあります。
右側のLANポートはダミーですが、無線LANが使えます!
ちなみにコンセントでケータイを充電している人が多かったです。

Biz3_1これは一般のカプセルのフロアにもある「ネットテーブル」
パソコンの代替みたいですが、人気はイマイチです。


Deiちなみに一般のカプセルの休憩コーナーには、写真のような民度の低い人がよくいるのですが、デラックスのフロアにはシャキッとした人が多かったです(とりあえずこの夜は)
 
Doa_1休憩コーナーとカプセルの設置されたコーナーは扉で仕切られています。
休憩コーナーで談笑する人の声などをシャットアウトしてくれます。
 
Lit_1デラックス・カプセルのコーナーは、一般のカプセルのコーナーよりもオシャレな照明器具が使われていました。
 

Dxkapu_1いよいよカプセル。
アレッ?!
一見して普通のカプセルと変わらないようですが・・・。
 
Singu1_2ムムッこの寝具すごいぞっ!
一般のカプセルの場合、ペタンコのマットレスや布団が多いのですが、このマットは実にイイカンジの柔らかさと反発力です。
掛け布団はなんと羽毛布団です!
Singu2_1そしてこの枕。
一つの枕に厚みのあるフワフワの部分と、薄くてやや硬めの部分が合体していて、向きや折りたたみ方を変えることで、自分にとって一番良い寝心地を確保することができるのです。
ビジネスホテルでもたまにしか採用していない極上枕に、カプセルホテルでお目にかかれるとは!感激。

その他のカプセル内設備はと言いますと・・・。

Setu1_1コントロールパネル→機能は一般のカプセルと同じです。
 
 

Setu2_1テレビ→これも同じです。
 
 

Setu3_1空調ダクト→動作していません(←これが普通なのです)
 
 


さらに細かくチェックすると・・・。

Kyaba_1系列キャバクラの宣伝と割引券。


 
Vtr_1エヘヘ。
 
 


というワケで、デラックス・カプセルというのは、カプセル本体は一般のカプセルと変わらないのですが、とにかく寝具が極上であるということがわかりました。
値段は少し高いのですが、ドリンク一杯無料券もくれるので、個人的には次回からも「デラックス」を選択したいと思います。
ビジネスコーナーも良さそうです。

Singu3_2寝具は「ふとんの日本橋西川」というメーカーと共同開発したということで、マジで自宅にも欲しいくらいの完成度でした。

 
Dan二日酔いの朝、太陽がまぶしい・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.01.20

新年会(二回目)

昨夜は会社の新年会。
 
Reizouko2
某チェーン店で飲んだ後、「sara&鯛介」へ。
あれー、冷蔵庫がアートな雰囲気に変わってる!
これは間違いなくバーテンダーで画家のKa2君の作品でしょう。
悦凱陣”などを飲んでからカプセルへ。

 

この夜はいつもと違う「デラックスカプセル」なるものに宿泊したのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・4
     Bar・・・・・・5
     その他・・・2
新  規:居酒屋・・・3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.19

福島の旅館でアンコウ三昧。

木曜の夜は旅館に宿泊でした。
旅館というのはいろいろと味のある宿も多いけれど、仕事で宿泊できる(値段の)宿は少ないし、食事の時間なんかも自由が利かない。
ビジネスホテルに比べてどーも敬遠しがちなんだよなぁ~。
というワケで私の場合旅館に宿泊するのは、周辺にビジネスホテルが見つからない場合のみなのです。
ところが今回の旅館は、少々の料金追加で豪華な「料理コース」を付けられるというではないか。
同行者とともに期待しつつ到着。

ガラガラ・・・と引き戸を開け、

「お世話になりますぅ~。」

と、旅館バージョンの挨拶。
まずはひとっ風呂浴びてから食事会場へ。

「な~んだ、テーブル席か・・・。やっぱビジネス客中心の旅館だな・・・」

ある意味想定の範囲内でのガッカリですが、ここからアンコウの逆襲がはじまります。

An1_1まずは”アンコウの揚げ物”。
ウマイッ!
こんなの初めて食ったよ。
 
An2_1そして”アンコウの薄造り”。
これも初めて食ったよ!
中央のアンキモが柔らかくて濃厚。
たまらん(^^)
An3宿のオバチャンが、
「アンコウばかりじゃねぇ~。」
と運んできてくれたのが”伊勢海老”。
グハッ!ウメェ!ウメェよ!昔釣り上げたのと同じくらいウメェよ!
An4そしてもちろん”アンコウ鍋”。
コラーゲンたっぷりの具が盛りたくさん。
豆腐なんかをたくさん入れて見掛けだけ増量している鍋とは違うぞ。
二人前ということですが、食べきれないよ~。
An5更に追い討ちをかけるかのごとく出てきた”鯛の頭”を蒸したもの、
あの、これだけでも十分メインを張れると思うんですけど・・・

最後に鍋を”雑炊”にしていただいて、もう動けねぇ・・・。

大満足の宿なのでした。

小松屋旅館
福島県南相馬市小高区大町2-28-1
TEL:0244-44-2557
FAX:0244-44-2837
※料理つきプランの内容は季節によって変わります(普通の食事しか無い季節もあります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.18

二日目は仙台

17日は八戸から仙台へと移動。
地元のお客さんたちと居酒屋で飲んだ後別れ、二軒目はBarへ。

扉を開けたのは「Buddy's Bar
ずいぶんと久しぶりに訪れましたが、相変わらずの静かなお店。
スポットライトの光が落ちるカウンターで、まずは”ジン・トニック”
和食の後は口の中で弾ける炭酸が心地よいものです。
二杯目はバーボン、”マーチン・ミルズ 24年”をストレートで。
”マーチン・ミルズ”もちょっと久々にお目にかかったけれど、ラベルがカッコいいんだよなぁ~。
もちろん味も文句なし。

あまり飲んでいないと思ったけれど、意外に早く酔いが回ってきたので、この夜はこれで終わりにしたのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・3
     Bar・・・・・・4
     その他・・・2
新  規:居酒屋・・・3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

八戸でいつものコース。

Hatinohebanya_1今年一回目の出張は、青森県の八戸市に宿泊です。
今年の冬はどこも暖かいと言いますが、それでも日が落ちるとやはり寒い!
ホテルを出てやや早足で向かったのは”ばんや”です。

ガラリ・・・引き戸を開けると早くも飲み始めている先客が二人。

今回は連れがいるのでカウンター席ではなくテーブル席に陣取りました。
まずは”ビール”で乾杯。”シメサバ”や”煮魚”などいくつか注文し、お酒は””豊盃・特別純米”を冷で。
Hatinohebanya2_1白熱球によるやや薄暗い灯りの下に、干物や漁具が吊るされています。

何度来てもいいよなぁ~この雰囲気。

前回来た時に見た大きな”ツブ貝”がまたあったのでこれも注文。
お酒は”獺祭”を冷で。東北らしい濃い味付けの料理には、スッキリとした冷たいお酒も良く合います。

店内も混んできたことだしそろそろ次へ・・・

Hatinohebaron_1そして二軒目はこれまた前回と同じく”BAR Baron”。
階段を上がって扉を開けると、どうやら我々がこの日最初の客のようです。
まずは”ジントニック”で気分も味覚も切り替えて、お次は”オールド・ファッションド”。お店によっていろいろ特徴が出るのがこのカクテルの面白いところですが、こちらのお店では氷をクラッシュして作って下さいました。
最後は”レア・パーフェクション”をストレートで飲んで〆たのでした。

※写真はサボったので前回の分の使い回しです。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・3
     Bar・・・・・・3
     その他・・・2
新 規:居酒屋・・・2

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.01.16

魅惑のカクテル

Matini_2_thumb昨夜は某老舗エリアの某バーへ。
日曜日に昼寝をしてしまったので、夜眠れなくなり、寝不足気味での訪問です。
ここの名物は”マティーニ”。
ジンは猪マークの”ゴードン”超ドライなこいつをクッとひと口含めば、どんな眠気も吹っ飛びます。

お次は”マンハッタン”これも濃厚で、ウィスキーベースのお酒から湧き出るチェリーの香りがエレガント。しかもこの夜はライ・ウィスキーは”OLD OVERHOLT”の超古いボトルを使って下さいました。

最後の一杯は”マティーニ”をおかわり。強いカクテル三連発で、今度はなんだか眠くなってきました。
久しぶりに本格的な”お酒”を堪能することができた夜なのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・2
     Bar・・・・・・2
     その他・・・2
新 規:居酒屋・・・2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

「眠庵」で昼間から飲む。

昨日はカプセルホテルで目覚めた後、「眠庵」へ。
隣のビルが建て替え工事中で、入り口の路地がますます狭くなっていますから、地面に置いてあるフラスコみたいな照明にぶつからないように要注意です。

Nemu1_2まずはいつもと同じく、”ハートランド”と”牛肉と大根のバーボン煮”です。

プハァ~、いいね、昼のビールは。(しかもハートランドだ)

”牛肉と大根のバーボン煮”もウマい。
最近ラーメン屋なんかで、「やわらかチャーシュー」とか言って脂身ばかりで気持ちが悪い肉を出すお店が多いけれど、ここは違います。
その名の通りバーボンで煮ているから全体がほどよくやわらかくなっているのです。

Nemu2_2お次は”自家製豆腐”と、お酒は”臥龍梅・純米吟醸生原酒”です。
”臥龍梅”は久々に飲んだけれど、豪華な香りがフワッと漂ってきて、正月にピッタリだ。
この日は運良く私の一番好きな、カウンターの奥から二番目に座れたので、早くも飲み飲みモードです。
奥から二番目の席は、すぐ横に柱があるので、柱に寄りかかりながらウツラウツラとくつろげるのです。(というワケで以後は写真を忘れました)

お次は”サヨリの干物”と、”萩錦・登呂の里・特別純米”です。
登呂の里も香りがまとまっていてウマい。
登呂遺跡見に行ってみたいなぁ・・・(意味不明)

モッチリとした”そばがき”に、”裏メニューのツマミ”なんかも出していただいて、3杯目のお酒は”国香・純米吟醸生・傳一郎
何かこう味が締まっている。スッキリとまとまってオイシイ酒だぞ。
だいたいまぁ人の名前が付いているお酒というのはハズレが無いものなのです。

最後に”もり蕎麦”をたぐって終了。

ハァ~、おいしかった。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・2
     Bar・・・・・・1
     その他・・・2
新 規:居酒屋・・・2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.13

カプセルホテルのドラマ・・・見逃した。

昨夜は会社の飲み会があって、その後カプセルホテルで例のドラマを観ようと思っていたのに、飲み会が盛り上がりすぎて間に合わなかったよぉ~!
ヘナヘナ・・・。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・2
     Bar・・・・・・1
     その他・・・1
新 規:居酒屋・・・2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.12

新規開拓二軒

S昨夜は以前から目をつけていた居酒屋「S」へ行ってみました。
上野の外れの寂しいエリアにポツンとあって、しかも微妙に傾いた古い建物がなんとも言えないオーラを放っています。
以前通りかかって気になっていたのですが、不定期休なのかそれとも開店時間が遅いのか、3度ほど足を運んだのにいつも閉まっていたのです。
昨夜はついに看板に明かりが灯っている夜に遭遇。さっそく引き戸を開けてみます。

ガラリ・・・

ものすごく狭い店内はカウンター8席のみ。
先客は地元の常連風オジサンが一人、女将さんが「あら、見かけないお客さんだワ。」といった表情でこちらを見やり、
「どうぞ、どこでも座って下さい。」
と明るく席を勧めてくれました。
メニューは少なくて、もちろんお酒の銘柄なんて書いてありません。

ははぁ~ん、ココは地元の常連のオヤジさんたちが、常連通しでウダウダと飲むお店なんだな。(苦手だ)

とりあえず”ビール”と”マグロの中おち”で様子を見ます。
間もなく他の常連さんもポツポツとやってきて、皆さん私のことを「見慣れない客だな。」と見ているようでなかなか居心地が悪い(笑)
常連さんの一人が話しかけてきてくれたけれど、ジェネレーションギャップがありすぎて話についていけないよー!(泣)
そんなわけで早々に退散したのでした。

100マグロの中おちしか食べていないので、お腹がすいてしょうがない。
そこで二軒目は串焼きのお店に入ってみました。
」というお店で、なぜこのお店に入ったかと言いますと、お店の前に”高砂・山廃純米”の張り紙がしてあったからです。
串焼きの味は食べてみなければ分からないけれど、お酒は”高砂”なら間違いは無いというわけです。
扉を開いて入ると、サラリとした感じのマスターが迎えてくれました。
とりあえず串焼き数本とグラスビールをお願いして店内を見回します。
先客はサラリーマン風が一人だけ。カウンターの他は二人掛けのテーブルが数個という構成で、これならいつ来ても静かなお店であると想像できます。
そして日本酒のメニューは”高砂”以外もなかなか充実しています。”冬の燗酒オススメメニュー”なるものもあり、楽しめそうなお店です。
で、早速日本酒は”宝寿・純米吟醸”を冷で、ん~、爽やかさと味のあるコクがいい感じでミックスされている。なんか最近広島のお酒が好きになってきたよ。
コイツは燗でもウマイと思うんだけどなぁ~。けど一応燗のオススメは別メニューにしてあって、そちらには宝寿は載っていないから、断られるかな??

串を何本か追加して、「コレ、燗もしてくれます?」と聞いてみたら、「もちろんいいですよ!」と明快な回答。
二軒目はなかなか良いお店に巡り会うことができたのでした。

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・1
     Bar・・・・・・1
     その他・・・1
新 規:居酒屋・・・2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

新年の挨拶

Akatuka2昨日は特に忙しくも無く、普通に会社を出ることができました。
そしてもちろん、夜は挨拶回りです。
一軒目は「赤津加」へ。
比較的早い時間に入店したからか、先客は二人しかいません。座敷席には宴会の準備がしてありますから、これから団体さんがくるのでしょう。
まずは”生ビール(小)”と”マグロのブツ”、そして本日のオススメのひとつである”金目鯛の柚子胡椒焼き”をオーダー。
正月だからかな?マグロはいつもよりネタが良い感じです。”金目鯛の柚子胡椒焼き”も、金目鯛の切り身が分厚くで大満足。
ビールが無くなったので”熱燗菊正宗)”をお願いして、あとはマッタリ。今夜はお客さんが少ないから、いつも以上に落ち着くことが出来ます。
最後に”熱燗”をもう一本と、”鳥モツ煮込み”をオーダー。プルプルしたモツとシャキシャキシした玉ネギを、ハフハフしながら汁まで完食。

お客さんも集まり始めたから、そろそろ失礼するか。

帰り際に「お年賀です。」と今年の干支の形をした楊枝入れを下さいました。
やっぱいいねぇ~老舗は。

時計を見るとまだ19:00前。

Cask二軒目はBar「Cask」です。
階段を上って扉を開けると、先客は無し。いいお店なのにいつも変わらずの空席ぶりが、客としては正直ウレシイ。
一杯目は”ジン・トニック”。
マスターがオススメのジン(ビフィータのかなり古いタイプ)を開けてくれるというので、二杯目はそれをストレートでいただきました。
これがじつにおいしくて、今のジンのような厳しさが全く無いやさしい味です。

「いいなぁ~これ、オカワリお願いします。」

最後は”サイドカー”で〆て、家路に着いたのでした。

追伸:いかに飲みやすかったとはいえ、ジンのストレート2杯は後になって効いてきました(汗)

2007年飲み屋集計
既存店:居酒屋・・・1
     Bar   ・・・1
     その他・・・1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.10

カプセルホテルのドラマが放送されます。

Naibu11月12日(金)23:15から、日本テレビ系の番組「未来創造堂」という番組で、カプセルホテル誕生物語みたいなのを放送するそうです。
ちなみに私はこの番組をカプセルホテルで観ようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.09

2007年、そろりスタート。

010901いやぁー、今日はムチャクチャに忙しかったですよ。
午前中は比較的ヒマだったので、「さ~て今夜はどこに飲みに行こうかな~♪」とか考えていたのに、午後になって突破事項が連続して発生。
こんなにアチコチ電話しまくったのは久しぶりです。
結局会社を出るのが遅くなってしまい、時間が無いのでラーメン屋でビール。

「関連部署の皆さん、今日はいろいろと融通を利かせてくれてアリガトサン。」

そんなことを考えながら生ビールをおかわり。

2007年度飲み屋集計
既存店その他・・・1軒

そろりスタートです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.06

クーラーボックスを改良。

テトラでの釣りというのは、何か物を落とすとほぼ間違いなく回収不能となってしまいます。
だから道具類はなるべく落とさないように注意しているのですが、苦労して釣り場に到達したときとか、その日のが終わったときなど、気が緩んだ瞬間に何か落としてしまうことがあります。クーラーボックスの栓もその一つです。
しかもこのクーラーの栓は、釣具屋に買いに行っても取り寄せだったり、置いてあってもサイズ違いだったりと、いろいろとメンドクサイのです。
C1そこで今回はこのクーラーの栓を改造してみることにしました。
そもそも栓には脱落防止のストッパー(写真の矢印状の部分)が付いているのですが、これがわりとすぐに根元から折れてしまうのです。
C2まずはいつもすぐに折れてしまう既存のストッパーを切断します。
役に立たないヤツは切り捨て、格差社会ですな・・・。
 
 
C3そして栓の一部に穴を開けます。
 
 
 
C4その穴に、ステンレスの鎖を通して・・・。
 
 
 
C5鎖をクーラーボックス本体の水抜き穴から通して、チェーンの先端に水抜き穴より直径の大きいステンレスのリングを取り付けて完了。
これでもう栓を落とすことはありません。
 
C6ちなみに、ホームセンターで売っているこんな金具を側面にいくつか取り付けておくと、いろいろなものをぶら下げることができて便利です。
部品もネジもステンレス製を使うのがミソ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.01.05

神田「ミルクホール」とは・・・。

Sakaeyaずっと前から、
「なんのお店なのかなぁ~?」
と不思議に思っていたお店、「栄屋・ミルクホール」に入ってみました。
古い建物にいつもきれいな暖簾がかかっているのが印象的。
一応軽食・喫茶と書いてあるから、昔ながらのスイーツでも出てくるのかと思いきや、現在は普通のラーメン屋さんになっていました。
私の好きな細麺で、味もなかなか。
昼時は近所のサラリーマンで繁盛していました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.04

今年最初のウィスキー。

正月ということで、必然的に日本酒中心に飲んでいましたが、そろそろ洋酒も復活させよう。
んー何にしようかな・・・。
やはり最初の酒というのは重要だ。
正月だし、何か新しいボトルを開栓するか。

Brantonsで、選んだのは”ブラントン・ゴールド”です。
このバーボンならまず間違いなしだろう。
そう思い、太目のキャップをキュッと抜いてコルクを鼻に近づけます。

ファ~、たまらん。

キャラメル風の甘い香りが鼻腔から脳髄までやさしく通り抜けたよ。

こりゃ~たまらん。

グラスがイマイチだけれど、気にせずにストレートで味わおう。
これはそういうお酒だよきっと。

(*´∀`)=3幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.03

初釣りは・・・。

昨日は今年一発目の釣りに行ってきました。
いつもより5割増しのエサを持ち、ポイントも選りすぐり。

しかーし!

結果はボウズ
やっぱりこの時期は対象魚が限られるから、夜釣りで結果をだすのは難しいねぇ~。
ポイントを変えたり、釣り方を変えたりいろいろやったけれど、生命反応無し

トホホ。
帰りに釣り場に放置されたゴミを10個くらい回収して終了したのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.02

元旦のお酒。

Akishika_1一年の計は元旦にあり。
というわけでその年最初に口にするお酒というのも重要なのです。
間違っても金粉入りの意味不明のお酒など飲んではいけません。
そして今年、私が選んだお酒は”秋鹿・純米無濾過原酒”です。

ん~、ウマイネェ。
たっぷりとした旨味と、信じられないサラッとしたのど越し。
一口で二度オイシイ、常温と熱燗で更に楽しめる。
開栓後の味の変化も楽しめる。
蔵元さんに感謝感謝。

今年も良いスタートを切れました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.01

2007年:今年の目標

Okazari新年あけましておめでとうございます。
あ~、なんかお年玉がもらえない年になると、正月もそれほどうれしくもなかったりして。

でもまぁとりあえず今年の目標でも決めるか。
去年は「山手線シリーズ」と題して全駅制覇を目指しましたが、結局半分も行かない13駅にとどまってしまいました。
最初は順調だったのに、情報が尽きてくるとなかなかね・・・。
今年は残りの駅を制覇することを目標にしよう。

あと、飲みに行ったお店の累計件数を、このブログに記録することにしよう。
訪問件数○○軒(うち新規開拓のお店○○軒)みたいに。

今年も頑張るぞ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »