« 出張:郡山市の夜。 | トップページ | 昼間の飲み屋街。 »

2007.05.12

横浜で夜の新規開拓。

実は最近、川崎・横浜地区のお客様も一部担当するようになり、ちょくちょくと訪れているのです。
そんなわけで昨日も新たなビジネスチャンスを探して歩いていたら、鶴見区のマンションやオフィスビルに囲まれた静かなエリアに、良さそうなお店を発見。
業務終了後さっそく入ってみました。(←このお店については後日詳しく)

Yokohama1なかなかのお店を発見したことに気を良くし、横浜駅で途中下車、駅前の「狸小路」というエリアへ向ってみます。
「狸小路」というと、地方のちょっと寂れた、あるいは昼間でもコワイような飲み屋小路を思い浮かべてしまいますが、さすが横浜、思っていたよりも全然明るい感じでした。
ちょっと拍子抜けしつつも、「狸小路」の入り口付近にある「池田屋」というお店に入ってみました。

開け放たれた引き戸からお店に入ると、

「いらっしゃいっ!」

と、威勢の良い女将さん。

サッと店の中を見回しながらカウンター席につくと、

女将さん:「最初はビール?」

私:「中で!」

カウンターの上のネタケースには、新鮮そうな魚が並んでいます。
壁には日本酒や焼酎のラベルが無造作に貼ってあります。

私:「この魚は何ですか?」

女将さん:「コレはね、クロムツ。」

私:「ヘェ~、クロムツってこんな凶暴そうな顔してるんだ。」

女将さん:「アハハ」

私:「あ、お酒は何がオススメですか?」(メニューないみたいですけど)

女将さん:「○○と××と、あと田酒なんかあるわよ、それとお刺身は平貝が入ってるの。」

私:「じゃ田酒下さい。平貝って黒くてデカイやつでしたっけ?それも下さい。」

出てきた田酒は純米吟醸・常温だ。
関東で田酒は比較的珍しいなと思っていると、”平貝のお刺身”が出てきた。
ちゃんとデカイ貝殻に乗っかっていて、もちろん肝も付いている。

平貝を食べている途中に常連らしき年配の二人組みがやってきたけれど、これまたすごい豪勢な刺し盛りが出ていました。
横浜駅前の狸小路も、なかなかの実力とお見受けしました。

Yokohama2最後は石川町へ移動して、Bar「UNTUCHABLE」です。
ドアを開けて入ると、長いカウンターを中心とした落ち着いた空間が広がっています。

ジン・トニック”をお願いしたところ、タンカレーは冷やしていないものを使っています。
聞けばカクテルによって常温のものと冷凍庫で冷やしているものとを使い分けているとのこと。

続いてお願いした”バンブー”も、グラスを氷で冷やす丁寧な仕事ぶり。
もちろんウマイ。
アシスタントの若いバーテンダー氏のお話では、マスターはNBAの大会で優勝経験もあるとか。

最後は”オールド・ファッションド”をオーダー。
良いお店に来たときは、より確かに味わいたいと言う思いがして、ついつい飲みなれたカクテルばかりをオーダーしてしまいます。
マスターオリジナルのカクテルにも興味がありましたが、再訪間違いナシのお店なので、お楽しみは次回にとっておくことにしました。

2007年酒飲み集計
◆既存店:居酒屋・・23
       Bar・・・・・31
       その他・・15
※既存店は延べ軒数です。

◆新  規:居酒屋・・15
       Bar・・・・・・9
       その他・・・7

|

« 出張:郡山市の夜。 | トップページ | 昼間の飲み屋街。 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/15039308

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜で夜の新規開拓。:

« 出張:郡山市の夜。 | トップページ | 昼間の飲み屋街。 »