« ものすごくすべってみたいすべり台 | トップページ | 体重計を購入しました。 »

2007.09.28

新宿三丁目「はまぐり」

Photo昨夜はギャバン氏を誘って、新宿の貝料理専門店「はまぐり」へと行ってきました。
このお店、以前から時々噂を聞いていたものの、実際に訪れるのは初めてです。
地下鉄の駅から出てすぐの、ちょっとした飲み屋街にお店を発見。なかなか雰囲気のある店構えです。

ガラリ。。。

と引き戸を開けると、「いらっしゃ~い」と威勢の良い声。
「予約したFUKAWAですけど。」と告げると素早くカウンター席へと案内されます。

少し年季の入った店内。
一階はカウンター席のみのようで、すでに半分ほど(そしてまもなく全て)埋まっています。
まずは”瓶ビール”をお願いして、メニューを眺めます。
メニューを眺めながら、

「このお店はどういうお店なのか、どのように楽しむのがベストなのか」

ということを考えてみました。
というのは私自身、「貝に関しては東北でそうとうウマイ物を食べたことがある」という自負があるので、そういう経験をそのまま都心のお店に持ち込むと、勘違いした客になってしまい、自分自身も楽しめなくなってしまうからです。

で、このお店。さすがに貝料理専門ということで、いろいろな種類の貝が、いろいろな料理の仕方で並んでいます。
「貝」と言えばなんと言っても鮮度が一番重要。というか鮮度が少し落ちると食べられなくなってしまう食材です。
もちろん刺身が一番ウマイわけですが、このお店は火を通して調理したものも得意なようです。
お値段は全体に少し高め。これは鮮度の落ちた材料は捨てざるを得ない関係だろうか?
つまりこのお店は、「特別デカイ殻付き牡蠣を食べる」とか、「安い値段でニセモノっぽい貝を食べ放題」というお店ではなくて、「いろいろな貝を、いろいろな調理の仕方で食べ比べて楽しむ」そういうお店だと判断しました。

まずは”ツブ貝串焼き”と”刺身盛り合わせ”をオーダーし、お酒は”真澄”の純米。
やはり貝には日本酒がよく合います。
出てきた刺身の盛り合わせは、量も質も十分満足。包丁が入った部分の角がキチッと立っていて、味も濃い気がする。
他にも数点頼んでいるうちに、常連らしきお客さんがだいたい”貝めし”なるものを注文していることに気付きました。
「初めてのお店では常連に注目」のセオリーに従い、我々も”貝めし”を注文。少し時間がかかるものの、コレも旨かった。
全体的に盛り付けは特に美しくなかったけれど、野郎二人だからそんなことは気にしない。
会計は二人合わせて\17,000也で、これも独身二人組みならどうにかなる金額だ。
もし満席でも他にも周りに良さそうな居酒屋が数軒あるし、ぜひともまた訪れたいお店の一つです。

2007年酒飲み集計
◆既存店:居酒屋・・50
       Bar・・・・・62
       その他・・28
※既存店は延べ軒数です。

◆新  規:居酒屋・・30
       Bar・・・・・16
       その他・・12

|

« ものすごくすべってみたいすべり台 | トップページ | 体重計を購入しました。 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

二人で17,000円なら、私も行けそうですのでヨロシクお願いします(笑)
それにしても・・いつも思うけど、さすが一人で入るのに慣れているその分析。私はメニューを見るのもまどろっこしくて、オススメなんですか?あ、じゃぁそれを。。と、つまらない頼み方ばっかり(反省)

投稿: hirorin | 2007.09.28 18:03

>>hirorinさん
いやいや、まずは「オススメ」をパッと注文するのも、ある意味基本でありますよ。
むしろ最初からアレコレ悩み過ぎるのはリズムに乗れなくてダメですな。

投稿: FUKAWA | 2007.09.29 10:40

通な方々、神楽坂の『匠』というお店の情報下さーい。

投稿: アンジェリーナ | 2008.10.13 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/16597879

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿三丁目「はまぐり」:

« ものすごくすべってみたいすべり台 | トップページ | 体重計を購入しました。 »