« 健康診断明け、「小料理 なみ」で幻のサンマ | トップページ | クッキーを焼いてみたんですよ。 »

2008.09.14

我が家のカウンターで十五夜

季節感を大切にしている一人暮らし。
今夜は中秋の名月、いわゆる十五夜です。

まずは近所をウロウロして、ススキを採取。
まだ穂がフワフワになっていないけれど、仕方があるまい。
そのあと和菓子屋さんやスーパーをのぞいてみたけれど、肝心の団子が売っていない。
なぜかどのお店も饅頭ばかり。

私の嫌いな数少ない食べ物の一つがアンコ。

団子の代わりに饅頭なんてありえない!

ということで団子は自分で作ることにしました。

Photo_10 スーパーの粉のコーナーに行ってみたところ、パッケージに団子の写真が写っている”上新粉”という初めて見る材料を発見。
その上新粉のパッケージの裏を見ると、予想通り団子の作り方が記載されていました。

フムフム、なになに・・・。

Photo_2ということで団子作りに必要な、すりこ木、すり鉢、蒸し器などもゲット。
 
 
 
団子というのは上新粉と水だけで作れるとは、なかなか簡単ではないか。


Photo_6 というワケで、日没後のベランダカウンター。

団子にススキ、そして酒。

お酒は”鶴の友 別選”をぬる燗で。

ん~、風流だ。
やわらかな風も心地よい。

ところで・・・。
月は???

おかしいなぁ~・・・。
天気が薄曇りだから見えないのかなぁ???

よーっく考えてみたら、ベランダ方向の空には夕日が見えていたよな・・・。

ということは( ̄○ ̄;)!

Photo_7 中秋の名月は、ベランダとは反対方向の、マンションの通路側の空に浮かんでいたのでした。

|

« 健康診断明け、「小料理 なみ」で幻のサンマ | トップページ | クッキーを焼いてみたんですよ。 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

昨日は中秋の名月ですね。
ベランダから月を見ながら晩酌・・・っと、そこまでうまくはいかなかったみたいですが、
でも季節感を大事にする生活、素敵だと思います。
明日は敬老の日・・・おじいちゃんおばあちゃんに、
国際電話でもしよう!と思っちゃいました♪

投稿: | 2008.09.15 11:13

まさしく秋!!って感じですね。団子も自作するとは・・・実に風流だ。月が反対側で残念だったろうけど、夜景が綺麗だから良いでしょう。都会ではイマイチ季節感を感じにくいですが、秋は季節感を感じやすい季節ですよ。

投稿: ギャバン | 2008.09.15 13:04

>>名無しさん
国際電話っつーことはまき子さんかな?
アメリカでは年中行事みたになのはあるのでしょうか?
クリスマスだけっているイメージがありますが・・・

>>ギャバン君
秋といえば新入社員時代、君と松茸専門の高そうな店に乗り込もうとしたら、
「予約のお客様以外ダメです。」
って追い返されたことがあったな。

投稿: FUKAWA | 2008.09.15 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/42474743

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のカウンターで十五夜:

« 健康診断明け、「小料理 なみ」で幻のサンマ | トップページ | クッキーを焼いてみたんですよ。 »