« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.25

四角いフライパンを買ったんですよ。

Photo最近は近所のホームセンターへ出かけると、キッチン用品コーナーをチェックするのが習慣になっています。
様々な鍋やフライパンが売られているわけですが、必ず売っているのが四角いフライパンです。
必ず売っているということは、玉子焼き用のフライパンって、各家庭に一枚くらいの割合で普及しているのか・・・。
そう考えると、玉子焼きくらいは作れるようにならなければいけない気がしてきました。

で、早速四角いフライパンを購入。

ところが玉子焼き作りというのはなかなか難しい。
WEBでレシピや作り方のコツを調べてトライするのですが、どうしてもひと塊にならず、海岸に流れ着いた謎の海洋生物の死骸みたいになってしまいます。
それに毎日卵ばかり食べるわけにも行かないので、練習回数も増えません。

んー、何か良い手は無いかな・・・

と悩んでいたところ、「小料理 なみ」のメニューに玉子焼きを発見。
そもそも玉子焼きといえば居酒屋や蕎麦屋の定番料理。
ここはひとつ、プロのお手並みを拝見させていただくことにしました。
大将に
「注文するからジックリと見させて。」
とお願いし、カウンター越しに覗き込みます。
サササッと準備をし、リズミカルな動きで作られていく玉子焼き。

手際が良すぎて参考にならなぁ~い。(゚▽゚*)

とは言え折りたたむ過程など少しは勉強になったかも。
Photo_2そして今日作った玉子焼き。
まだまだの完成度とは言え、とりあえずひと塊にまとめることは出来たのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.10.13

きのこご飯を作ってみましたよ。

1最近よく買っている雑誌「オレンジページ
今回の特集はきのこご飯です。
きのこって好きなんだよなぁ~。
簡単に調理できてオイシイし、お酒にも合う。
そして時々見たことの無い種類が売っているのも楽しい。
2で、いつものように雑誌のレシピと寸分違わぬように作ります。
今回はいつもよりずっと簡単で、材料を準備して普通に炊くだけ。
しかし大きい方の土鍋でご飯を炊くのは久しぶりだからちょっと不安だな・・・。
3土鍋から吹き出す蒸気が香ばしい香りになったら火を止めて蒸す。
いつも使っている小さい方の土鍋と同じ手順で炊いたら出来上がりました。
そしてパクリ。

うまいよ!

モッチリとしたご飯のなかに、キノコの食感が冴える。

4そして多めに作って残った分は月曜日のお弁当に。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.10.12

大阪に行ってきたんですよ。

今週は大阪へ行ってきました。
二ヶ月に一度の会議で、終わったら本社のメンバーと近所の居酒屋へ行くのが通例。
で、新幹線の終電を逃し、カプセルホテルへという予定調和のパターン。
翌土曜日の朝はカプセルで目覚めると、二日酔いの気配も無くスッキリとした目覚め。

九州へ帰る前に、ちょっと大阪見物でもして行くか。

1おなじみのグリコの看板。
前夜阪神タイガースが優勝を逃し、道頓堀の周辺は大きな騒ぎにはならなかった様子。
でもこの辺りは何回か見物しているんだよなぁ~。
他に大阪らしいところといえばどこだろうか???

2ということでやってきました、通天閣。
ほ~、こういう雰囲気のところか・・・。
周辺には串カツやホルモンのお店が建ち並び、いかにも大阪という感じ。
近所のオッサンたちがステテコ姿でブラブラ歩いているのも大阪の下町らしくて良い。

3それほど高さがあるとは思えない通天閣。
しかし意外なことに展望台からの眺めはかなりよろしい。
360度どの方向も、かなり遠くまで見渡すことが出来ます。
よく見るとあきらかにこの展望台に向けた広告なんかもあります。
 
4通天閣と言えばビリケンさん。
説明を読んでもイマイチどんな神様なのかわからないのですが、独特の風貌が人々を引きつけているようで、大勢の人がお参りをしたり、写真を撮ったりしていました。
 
5通天閣を降りてくると、周辺のお店もボチボチと開店しだしていました。
早速近くの串揚げ屋さんに入り、午前中からビールで一杯。
串揚げのソースというのはトロ~リしているのかと思っていましたが、このお店のソースは以外にシャバシャバしていて美味しい。
「ソース二度付け禁止」は知っていましたが、「足りない場合はキャベツですくってかける」というのは初めて知りました。

帰りの新幹線はほろ酔い気分でウトウト。
次回は夜の街をしっかりと開拓したいな・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.10.05

地球の鉱物コレクション

Photoずっと買い続けてきた「地球の鉱物コレクション」シリーズですが、先日ついにコレクションボックスがすべて埋まりました。
最初のうちはどこの書店でもたくさん売っていたのに、最近はほとんどの書店で1冊か2冊しか置いてありません。
幸いなことに小倉駅の駅ビルに入っている書店では、今でも毎号7~8冊入荷しているようで助かります。
たくさん売っている書店のほうが買い逃しも少ないし、同じ鉱物でもカッコイイのを選んで買えるから、少し得をした気分になるのです。
で、このコレクション、今号には新しいコレクションボックスが付いてきました。
最後まで集め続けられるだろうか・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »