« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.17

我が家のハーブ園

Photoベランダで栽培しているハーブ達。
ウチのマンションは日当たりがイマイチなんですけれども、ハーブは丈夫なのでそれなりに育っています。
時々摘み取って料理の材料にしたり、弁当のサラダに混ぜたりしています。
食べ慣れた野菜と一味違って、なかなかヨロシイ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.05.10

わりと健康的な食卓。

Photo最近なんだか休みの日に昼間からビールを飲んだりしている。

これって多分健康に悪いだろ。

そう思って原因を考えてみました。

結論:ウチには酒類以外の飲み物が無い。

ということでこの日はオレンジジュースを買ってきて、今年最初のベランダカウンターでの昼食。
バジルソースのパスタと、モッツァレラチーズ&トマト。
青空と眼下の景色を眺めて、気持ちのいい風を感じながらゆったりと過ごしたのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.05.07

ゴールデンウィーク:約3000キロの旅

今年のゴールデンウィークは、ちょっと実家へ帰ってきました。
というのも年末年始に実家に帰らなかったら、複数の居酒屋の女将さんから、
「なんて親不孝なっ!」
というような反応をいただいたこともあり、それに高速道路料金も\1,000ということで、しかたなく実家に帰ってみたワケです。

単に実家に帰ってもすることもないし、ここは旅を楽しむことにします。

Photo_2まずは静岡。
ブログ仲間のhさんの地元にて、hさん行きつけの居酒屋と、前日に開拓したというBarへ連れて行っていただきました。
hさんは前日朝帰りでお疲れモードとのことでしたが、私も徹夜で運転してきたのでちょうど良いテンションで飲めたのでした。

Photo翌日は仙台
交通費をほとんど気にせずに行けるので、なつかしの文化横丁へと行ってみました。
まだ少し空が明るい文化横丁をひとしきり散策すると、昔飲みに行ったお店たちが並んでいます。
仙台の飲み屋街は再開発が進んでいますが、ここは昔のままで安心します。
Photo_3まずは「月のうさぎ」へ。
日曜日でやっているか心配だったけれど、相変わらず黒いシャツを着たマスターが一人静かにお店を切り盛りしていました。
前日静岡のhさんが連絡してくれたNさんも、いかにも常連っぽくカウンターの一番奥の席で飲んでいらっしゃいました。
Nさんは最初は私のブログを見てこのお店に入られたとのこと。
めったに仙台に行くことが無くなっただけに、そういうのって何かウレシイです。
Rothko_1二軒目は「Bar Rothko」(このお店は基本的に無休)
相変わらず”ジン・トニック”が美味しい。
そしてマスターとのおしゃべりも楽しい。
カプセルホテルへ帰る途中で”姫らーめん”を食べて仙台の夜は終了です。

実家ではやはり何もすることが無いので、地元の健康ランド”東名厚木健康センター”でダラダラと過ごします。
実家で一泊し、1,000円高速を北九州までの運転。
全部で約3000キロの行程でした。
さすがに疲れたので、帰宅後すぐにまた健康ランドへ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.05.01

熊本の夜

延岡から熊本へと山道を抜け、ここでメンバーは熊本県担当のMやんにチェンジ。
熊本県内で一通り仕事が終わるころには18:00を回っていました。
酒を飲まないMやんは直帰車でするというので、

私:「それじゃあオレはちょっと飲んでいくから、カプセルホテルの前で降ろしてくれよ。」
M:「FUKAWAさん、熊本の飲み屋街にも詳しいんですか?」
私:「いや、初めてだけど。普通はカプセルの周辺が飲み屋街なんだよ。」
M:「なるほど。」

カプセルホテルにチェックインして荷物を降ろすと、早速飲み屋街を目指します。

Photo意外に栄えている繁華街、久々に人をよけながら歩きつつ、居酒屋を物色します。
熊本と言えば名物は”馬刺し”。
”馬刺し”の看板が出ているお店は何軒もあるのですが、この夜は「晩酌家 ばんび亭」というお店に入ってみました。
こじんまりとした店内でカウンターの角の席に座り、まずは”ビール

クゥ~、そろそろビールがウマイ季節になってきた。

この日のオススメなどを眺めつつ、最初は”極上馬刺し”を注文。
”極上”だけあって口の中でとろけるような味わい。
Photo_2続いて”馬の心臓刺し
ホルモン系はクセがあるかと思いきやそんなことはなく、少しコリッとした食感に舌鼓を打ちます。
最後は”おでん”をお願いし、腹ごしらえが終わったら二軒目です。

これだけの飲み屋街であればBARも何軒か有るはず。
実際にブラブラと歩いてみると、ところどころに看板が出ています。
そんな中で、まず一軒目に飛び込みで入ってみたのは、「Masquerade」というお店。
歩いている間に雨がポツポツと落ちてきたので、暗いビルの一階の空きスペースに非難したところ、そのビルの地下にあるこのお店の看板を発見したのです。
地下への階段を降りて行き、扉を開くと思ったより余裕のある空間。
Photo_3驚いたのはガラスのカウンターの下に、バラの花がビッシリと敷き詰められていること。
マスターにお聞きしたところ、この美しいバラはビロードで出来ているとのこと。
まずは”ジン・トニック”をお願いします。
 

マスター:「初めて・・・ですよね?」
私:「ええ、ちょっと出張で来たものですから。」
マ:「熊本にはよく来られるんですか?」
私:「いえ、夜に来たのは今回が初めてです。」

などと話しつつ、熊本の飲み屋街情報を収集。
マスターの話によると、この近辺にはちゃんとしたBARが何軒もあるとのこと。

しばらく飲んでから、紹介していただいたもう一軒のお店にも行って、久々のロング出張を〆たのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »