« 30日 「眠庵」の新メニュー | トップページ | キーホルダー »

2009.12.31

「sara&鯛介」はどうなっていたか。

Sara東京勤務時代、会社の近くということもあってちょくちょく顔を出していたお店、「sara&鯛介
最初は立飲み屋だったのが、居酒屋風になったり、ダイニングバー風になったりと姿を変えてきた。
お酒も洋酒中心から、焼酎、日本酒へと変遷。
入り口の場所も変わったりした。
そんな「sara&鯛介」に、ほぼ二年ぶりに行ってみました。

薄暗い路地に面した入り口の引き戸を開け、

「こんばんはぁ~」

と様子を伺っていると、

「久しぶりだねー!」

と、店主のKさんと、ka2君が迎えてくれました。

店主のKさんが、

「ちょっとコレ見てよ」

と案内してくれた一階のテーブルには豪華な”おせち料理”が。

全国から取り寄せた飛び切りの食材をメインにしていたこのお店ですが、今は食材に加えて調理の腕も上がったようです。

Sara_2階段を上がって二階のカウンター関に腰ををろすと、以前と変わらないウッディーな内装。
そしてこれも相変わらず見慣れない日本酒たち。
下の段のお酒はほとんど知らないお酒ばかりです。

「食べ物はちょこちょこっとで」

などとお願いしてくつろいでいたら、間もなくななけんさん夫妻が登場。
お店から意味ありげなメールでも入ったのか、はたまた単なる偶然か・・・
(後日、あのおせち料理はななけんさん夫妻が予約したものであると判明)

昼間の「眠庵」と夕食の「sara&鯛介」でかなり飲んだけれど、最後にもう一度「Bar Cask」へ。
もしかしたら彼が来ているかも・・・
そんな予感がしたので顔を出してみたところ、やはり  さんが座っていました。

たくさんの再会に恵まれた今回の帰省。
昔の友やお店の元気な姿から、パワーをいただいたのでした。

|

« 30日 「眠庵」の新メニュー | トップページ | キーホルダー »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

いやー久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
お節はとってもおいしかったよん
今度は北九州に出没じゃー

投稿: ななけんの女 | 2010.01.06 00:29

>>ななけんの女さん
北九州にもぜひお出まし下さい。
今年はビストロ系も開拓しようと思っています。

投稿: FUKAWA | 2010.01.07 22:53

久々にお会いできてすごく楽しかったです。

投稿: も | 2010.01.08 14:14

わたしもひさしぶりにお会いできてうれしかったです。
パン生地は二百回以上まな板に叩きつける、
覚えました(笑)

投稿: の | 2010.01.09 03:47

>>も さん
またいつか、お会いしましょう!

>>の さん
二百回以上叩きつけると、かなり腕が疲れますよ( ^ω^ )

投稿: FUKAWA | 2010.01.10 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/47200071

この記事へのトラックバック一覧です: 「sara&鯛介」はどうなっていたか。:

« 30日 「眠庵」の新メニュー | トップページ | キーホルダー »