« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.29

家飲みのお酒

Photo フゥ~、今週はいろいろと忙しかったゼ。

相変わらずトラブルは多いし、来週はいきなり外人が来るとかで大騒ぎ。

休みの日くらい家でゆっくりしたいものだ。

というワケで気が付いたらこんな感じ。

ビール、バーボン、テキーラ、ラムと洋酒オールスターメンバー。

モルガン船長の豪快な笑顔が、来週に向けてののエネルギーになりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.05.27

謎だらけの”ベトコンラーメン”

2北九州に越してきてからというもの、ラーメンもずいぶんたくさん食べています。
九州ではなんといってもトンコツ・ベースのお店が圧倒的に多く・・・というより醤油や鶏がらスープのお店はほとんどありません!
私自身トンコツは大好きで、しかも九州のトンコツは関東とは比べ物にならないくらいコッテリしているので、どのラーメン屋さんでもたいてい美味しいと感じられる幸せな日々を送ってるのです。
しかし、濃いトンコツ味ばかり食べていると、さすがに時には違う味のラーメンも食べてみたくなるというのが人情です。
そんなある日、ある客さんであるK氏から一本の電話がかかりました。

K氏:「FUKAWAさん、実は変なラーメン屋を見つけまして。」

私:「ホウホウ、どのような?」

K氏:「”国士無双”というラーメンがあるんですよ。」

私:「麻雀ラーメンですか(笑)」

K氏:「いやそれがですね、他のメニューの名前はマージャン絡みじゃないんですよ。」

私:「ん?、それってもしかして歯科大学の前の、えっと・・・”ベトコンラーメン”っていう看板が出ているところじゃありません?」

K氏:「そうそう、そこです。」

私:「私も以前から気になっていたんですよ。」

以前から気になっていた”ベトコンラーメン”の看板。
しかし自宅や会社からは少し遠くて、その近くに仕事があるわけでもないのでなかなか行く機会が無かったのです。
そこで今回、K氏のお誘いにのって行ってみることにしたのです。

WEBで調べてみたら、ベトコンとはベストコンディションの略とか、本当はベトナム戦争時代のベトナム兵の呼び名から来ているなどの説があるようです。

K氏と共に到着すると、喫茶店のような木製の扉。

躊躇せずに扉を開けると・・・。

真っ暗

そろそろランチタイムだというのに客は一人もいません。

「すいませ~ん。」

と呼びかけると奥の方からオバチャンが出てきました。

私:「あの、ラーメン食べたいんですけど。」

オ:「どうぞ座って下さい。」

店内を見回すと、しょう油ラーメンや餃子、チャーハンなど一通り揃っているようです。

私:「あのぉ、ベトコンラーメンってどういうものですか?」

オ:「モヤシとニラと○○と××と△△がのっているのよ。」

私:「???」

K氏:「国士無双というのはどういうものですか?」

オ:「モヤシとニラと○○と××と△△がのっているのよ」

K氏:「???」

よくわからないまま、二人とも「ベトコンセット」を注文。

K氏:(小声で)「トッピングじゃなくてベースを説明してもらわないとなぁ(笑)」

私:(小声で)「ベトコンより国士無双の方がトッピングの数が多かったようにも思えるけど、オバチャン早口でわからん(笑)」

よく見ると店内には「みそベトコン」なるメニューもあり謎は深まるばかりです。

Photoそしてしばらくして出てきた”ベトコンセット”は、ライスと餃子がついたなかなかのボリューム。
スープはしょう油ベースでピリ辛のあっさりめ、ちょっと薬膳系の風味もあってなかなか美味しいです。
食べていると猛烈な勢いで汗が出てきて、まさにベストコンディション。
餃子も普通にウマイし、ライスが多めなのもウレシイ。

ちなみにこのお店の正式な店名は「萬福」といいます。

12時を過ぎると学生風の団体もやってきて少し安心。
次回は是非”国士無双”の味とネーミングの由来を解明したいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.05.17

確かに裸はよろしくないですが・・・。

Photo近所の高架下。野良猫たちの溜まり場になっているエリアに掲げられた看板です。
カラスもコワイが、裸でエサをやる人の方もかなり危ないかと・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.05.03

北九州市小倉北区で爆発

Photoと、まぁ大げさなタイトルですが・・・。
冷凍庫の中で冷やしていたハートランドが凍結して爆発してしまいました。
ビールを飲むときはいつも、冷蔵庫から冷凍庫に移してキンキンに冷やしているんです。
だいたい30分くらい冷やすとキンキンになるのですが、先日うっかり眠ってしまい、目が覚めたらこの通りです。
こういうときって栓が飛ぶのかと思っていたのですが、首の部分は細いから、真っ先に凍結したのでしょうね。
氷用のトレイの上に寝かせていたので、庫内がガラスの破片だらけになるのだけは避けることができました。
ビールも、そしてビン代(5円)も文字通り泡と消えたのでした・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »