« 「ごはんばー 風」で、新潟気分 | トップページ | GW 魚釣りに行ってきました。 »

2011.04.24

休日、ちょっと出かけてみました。

あー今月は忙しかった。
休日出勤が重なり、土日も連続して出社したりしていると、

「なんかおかしくね?」

という、ごく当たり前な疑問が頭に浮かんできます。
で、先週も土曜日に出社した後、この疑問を解決すべく月曜日以降のスケジュールを調整しまくったところ。
日曜日は休めるようになりました。

休日に家や健康ランドでダラダラするのも良いですが、今回はあるものを見に行ってきたのです。

1車で走ること20分くらい。
開けた平地からいきなり急な山道となり、その中腹へと向かいます。
到着したのは”河内貯水池”と呼ばれる北九州市の水がめです。


 2この一見何の変哲も無い貯水池ですが、堰堤の下に回りこむとその巨大さに驚きます。
もっとビックリなのが、このダムが作られたのは大正時代(完成は昭和二年)であるということ。
完成当時は東洋一の規模だったとか。
そもそも八幡製鉄所の工業用水確保が主目的であったそうですが、まさに”鐵は国家也”といった感じです。
そこから少し走ると、今回のお目当てが現れます。
1_2現れたのは”南河内橋

カッコイイ・・・。

鉄骨で造られたとは思えない優雅な曲線。
東京勤務の時代に新聞か何かでこの橋の写真を見て、それ以来いつか現物を見たいと思っていたのです。
2_2ワクワクしながら徒歩で橋を渡ってみます。

 


 
 
 
3近くでみると、鉄骨と鉄骨が多数のリベットで結合されています。
曲線に見えた部分も、直線の材料が少しずつ角度を変えながら固定されていたことがわかります。


優美な曲線の全体と、武骨な細部・・・実に魅力的です。
4この橋もダムと同時期に造られたもので、幾重にも塗り重ねられたペンキによりねじ山が見えなくなったターンバックルが時代を感じさせます。


 
5もちろん手すりなんかも全て鉄で出来ています。

 

 

 
 
 
Photo設計は製鐵所の当時の土木部長さんだそうです。


よく見ると橋のサイドの部材にはバッテンに交差した筋交い。それらをつなぐ横方向の部材にはギザギザに配置された筋交い。そして縦の部材には筋交いがありません。
きっと深~いワケがあるのでしょう。

ロマンだなぁ~。

7そして遠くから見た橋の全体。
別名”めがね橋”と呼ばれる南河内橋は、猫の眼のようにこちらを見ていたのでした。

|

« 「ごはんばー 風」で、新潟気分 | トップページ | GW 魚釣りに行ってきました。 »

コメント

 シュヴァです。
 いつも行っていたカプホが閉店しました。非常にショックです。長いこと営業していたのですが。

投稿: シュヴァ | 2011.05.06 23:18

>>シュヴァさん
最近はカプセルもマンガ喫茶などに押されていますからね。。。

投稿: FUKAWA | 2011.05.07 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日、ちょっと出かけてみました。:

« 「ごはんばー 風」で、新潟気分 | トップページ | GW 魚釣りに行ってきました。 »