« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

ついに世紀のビッグスターがやってくる!

2今日、街を歩いていたらこんなポスターを発見しました。
入場料が小学生価格なのは好感もてるけれど、10月15日って、ずいぶん先だなぁ~。
その後同じポスターを小倉駅周辺に数ヶ所発見。
「コンサート」じゃなくて「リサイタル」だったら完璧だったのに・・・。
↑もしかして「リサイタル」は死語で、最近の版では「コンサート」になっているのかな?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.28

明太子を作ってみたんですよ。

1連休中、まだまだ続いた釣果。
こんどはクロダイとアナゴが釣れました。


サイズもなかなかのものですが、さてどう料理しようか・・・。
 
2もうお刺身は飽きてきたので、クロダイの身とアナゴは天ぷらにし、美味しくいただきました。
アナゴはさばくのが難しい(長いまな板が無い)ので、輪切りにして揚げるという荒っぽい手法取りましたが、新鮮なアナゴならではの、身のネットリ感がたまりません。
3さて残ったクロダイの真子をどうしようか・・・。
WEBでちょっと調べてみたら、明太子のレシピが見つかりました。
早速材料を調達し、ジップロックに封入して一週間寝かせます。
福岡県に来たことのある人ならわかると思いますが、福岡県では各種ブランドの明太子が実にたくさん売っていて、しかもウマイのです。
これを自家製でと言うわけです。
4で、出来上がった自家製明太子。
んー、微妙だ。
色は思ったより鮮やかだけれど、店頭で売っている物に比べて、少し軟らかそうな仕上がり。
5箸を使って内部を確認すると、ツブツブ感はあまり無し。
タラに比べるとクロダイは卵自体が小さいのかなぁ?
ニオイを嗅いでみると、ビミョ~なニオイ。
腐敗臭とかではないのですが、美味しそうなニオイでもない。
6一人暮らしを始めてから何度かお腹を壊しましたが、その経験から、
「このニオイは大丈夫」
と判断しました。
単体ではほとんど唐辛子の味しかしないので、熱いご飯に載せて少しずつ食べます。
 
しかし・・・
 
なんと言うか、やっぱり売っているものの方が全然旨い。
今回はちょっと失敗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.07

GW 魚釣りに行ってきました。

ゴールデンウィーク、久々に魚釣りに行っています。
実家のある神奈川県と違って、九州の釣り場はとにかく空いています。
神奈川だとまず駐車スペースを確保して、釣り座を確保してと、竿を出すまでが競争だったりするのですが、九州ではそんなことはまずありません。
先日発見した釣り場もこの通り・・・
1ガラーン。
 
 
 

足場も良くて、駐車スペースは無限大で、新しいテトラも入っていてと、最高の条件と思われる釣り場。
休日で天気も良く、風は弱く、大潮の朝マヅメ。
なのにこんなにガラガラ。

もしかしてまったく何も釣れない釣り場か?!

と心配になるほどです。
2やっぱいいなぁ~、釣りは。
仕事のことなんか完全に忘れて、潮の流れやウキの動きにず~っと集中。
釣れても釣れなくても、どうして釣れたんだろう?、どうして釣れないんだろう?と考え抜く。
煮詰まると一休みして他の釣り人の様子を見たり、沖を航行する貨物船を眺めたり・・・

結果→釣れました。

43センチを筆頭に5尾、うち3尾を持ち帰りました。
3一番大きいのはもちろんお刺身に。
釣った当日ならではの、コリコリとした食感がたまりません。


 
 

4_2次に大きいのは炊き込みご飯
アラでとったスープと、軽く焼いた身を使って炊き込みます。
炊き上がったご飯はスープの旨味が凝縮された感じで、噛むとジワッと味が染み出てくる。

旨~い。

5炊き込みご飯用にとったスープがあまりにも美味しかったので、余ったスープで真子のお椀
これもこの時期ならでは、釣り人ならではの一品です。
途中でお腹いっぱいになってしまい一休みしたのですが、冷める間に味が染み込んだのか、真子はより美味しい酒のツマミとなりました。

残る1尾も翌日キノコと共に蒸して食べさせていただきました。

実はこの日の2日前にもクロダイの釣果があり、まさにクロダイ三昧のゴールデンウィークとなっているのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »