« 「小料理 なみ」の洋食 | トップページ | P箱カウンターを作ったんですよ。 »

2012.02.04

小倉の実力派Bar「STAY」

Stay1久々に夜の新規開拓でもするか・・・。

そんな気持ちでいつもと少し違う通りをぶらぶらと歩いていると、いろいろなお店に出会います。
しかしそれほど広くは無い小倉の飲み屋街。
結局のところいつものお店に行こうかと、歩きなれた通りに足を向け歩いていたところ・・・。

あるビルの一角から、強いオーラを感じました。

重厚な扉の前に足拭きマット、そして小さな看板。
扉の向こうから、強いオーラがあふれ出しています。

こんなところに、まだこんな良さそうなお店が残っていたか。

オーラに吸い寄せられるように、扉を開きます。

ギッ・・・

落ち着いた照明の店内には、バーテンダーが二人。

バ:いらっしゃいませ。どうぞ。

とカウンター席の一角へと促してくれます。

Stay2まずは”ジン・トニック

使われた氷同様クリアな味のジン・トニック。
それを喉にを流し込むと、あらためて店内を観察します。

わりと明るく照らし出されたカウンターは寄木細工風のデザイン。
艶のある木製のカウンターにタバコのこげ跡が少ないことが、お店の緊張感を物語ります。
Stay3ぶ厚い革製の椅子は、すばらしいすわり心地です。

二杯目は”ラム・トニック”をオーダー。

バ:ラムは何かお好みが?

私;いえ、ダークラムでであれば何でも。

少しずつ会話も始まり、扉を開いた直後に感じたキリットした感じが、ゆったりとくつろげる雰囲気へと変わっていきます。

今夜また一軒、すばらしいお店を発見した。

次のお店でそんなうれしい報告をするのでした。

|

« 「小料理 なみ」の洋食 | トップページ | P箱カウンターを作ったんですよ。 »

コメント

>強いオーラ
・・・わかります!(笑)
それは我々にとってパワースポットだからです!!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012.02.06 00:52

>>オヤジさん
そう、癒しのパワースポットなのです。

投稿: FUKAWA | 2012.02.11 15:11

ここって、インターフォンからの入店でしたか?そしたら、いったことあるかも☆

投稿: カン子 | 2017.01.25 20:05

>>カン子さん
残念!
インターフォンのお店はビルの2Fにある「スタッグ」では???

投稿: FUKAWA | 2017.01.29 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/53899312

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉の実力派Bar「STAY」:

« 「小料理 なみ」の洋食 | トップページ | P箱カウンターを作ったんですよ。 »