« 自由な家飲み、新しい酒器で・・・ | トップページ | 夏の帰省 その2 眠庵で昼酒 »

2012.08.13

夏の帰省 その1 Bar Cask

1344828301609.jpg今年もお盆の季節がやってきた。
幸いなことに両親とも健在なので、べつにお墓の掃除とかをしに帰るわけではありません。
主な目的は東京のお店へ飲みに行くことなのです。
夜10時過ぎに東京駅に到着した新幹線から山手線のホームへ。

いつも思うことだけれど、人が多いなぁ〜東京は。

上野駅で降りて、仲町通りとは反対側のひっそりとしたエリア石畳みを歩きます。

あったあった。
「Bar Cask」です。

狭い階段を登り、ドアを開けます。

ギッ•••

マスター:いらっしゃいませ、あっ、FUKAWA さん。
私:お久しぶりです。
マ:実は今、ちょうどFUKAWAさんのことを話していたんですよ。

うす暗い照明の店内には、先客が一人。
目を凝らしてみれば昔からの常連さんです。

どうもどうも

そんな再開に喜びつつ、まずは゛ジン•トニック゛で喉を潤します。
味わいを堪能しつつも、乾いた喉にあっという間に吸い込まれていく゛ジン•トニック゛
二杯目はバーボンのソーダ割をいただきます。

昔このお店で飲んだテキーラ゛エル•コンキスタドール•アネホ゛があまりにも美味しかったので、通販で購入して北九州の知り合いに飲ませました。
カリブ海一帯を旅したこともあるというその人が感動してくれたのは良いのですが、それ以来私はテキーラの専門家だと思い込まれてしまい少々困っている(笑)

とか、

別の常連さんのMさんは長野県に居るらしい。

などと話しつつ、゛ホセ•クエルボ•アネホ゛の上品な風味に包まれながら、夜はふけていくのでした。

|

« 自由な家飲み、新しい酒器で・・・ | トップページ | 夏の帰省 その2 眠庵で昼酒 »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

そうなのです。
うらやましい。

投稿: も | 2012.08.17 01:12

>>も さん
ゼヒ、信州健康ランドへ!

投稿: FUKAWA | 2012.08.17 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/55412805

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の帰省 その1 Bar Cask:

« 自由な家飲み、新しい酒器で・・・ | トップページ | 夏の帰省 その2 眠庵で昼酒 »