« 大阪→鳥取→島根の旅 | トップページ | 島根県 松江市の夜 »

2012.11.17

鳥取砂丘から境港の水木しげるロードへ

Photo_3鳥取へと向かうディーゼル列車。
久々だなぁ、以前はこういう列車に乗って東北のいろいろなところへ出張したけれど、九州に来てからは車での出張が多く、そういうパターンは少なくなってしまいました。
鳥取と言えばなんといっても鳥取砂丘。
かなり期待して来ては見たものの、思ったより狭いなぁ・・・という印象。

Photo_4砂丘を後にして駅近くの素敵な蕎麦屋さん「手打蕎麦 かわぐち」へ。
蕎麦屋で昼酒と思っていたのですが、残念ながらお酒は出していない(昼だからかも)のでした。あーどうしよう、このままでは私の人生の目標が・・・。
仕方がないので境港へと向かう列車の車内で缶ビールを空けたのでした。

Photo_5境港駅に到着すると、駅前から続く水木しげるロード。
実は私、中学校時代の読書感想文の宿題で、「妖怪百物語」や「河童鎮魂」といった書籍をセレクトし、先生に渋い顔をされるほどの妖怪好きなのです。
それにしてもこの境港の街並み、たくさんある妖怪のブロンズ像はもちろん、道沿いに並ぶショップもなかなかクオリティが高い!
観光地の土産物屋って、どこかの工場で作ったものを並べているだけなので、結局どのショップもほとんど同じものばかり売っているというパターンをよく見かけますが、境港は違います。
各ショップがそれぞれ趣向を凝らしていて、見ていて飽きない。売っているものもなかなか完成度が高い。(テーマが妖怪なだけに、人によっては出来が良すぎるのも問題かも・・・)
Photo_6私はと言えばこんな純米酒や目玉饅頭なんかをゲット。夜の目的地である島根県松江市へと向かうのでした。

|

« 大阪→鳥取→島根の旅 | トップページ | 島根県 松江市の夜 »

「お酒」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

目玉饅頭・・・(爆笑~!)
「妖怪百物語」で中学生が書く読書感想文の中身も気になるっ!!(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012.11.17 15:47

渋い顔したのは…小笠原かな?勅使河原くんはそんな顔しなさそう(*^^*)

投稿: riechi | 2012.11.17 19:32

あれ、お魚食べなかったんですか?

投稿: も | 2012.11.18 07:58

>>オヤジさん
なかなか良い内容だったと思うんだけどなぁ・・・。

>>riechiさん
少なくともテッシーではなかったよ。
別の機会に褒めてくれたからね。

>>も さん
魚はこの後で・・・。

投稿: FUKAWA | 2012.11.23 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5680/56131794

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘から境港の水木しげるロードへ:

« 大阪→鳥取→島根の旅 | トップページ | 島根県 松江市の夜 »