« 幸せすぎる湯豆腐セットを購入したんですよ。 | トップページ | ごはんばー 風で、新潟の味。 »

2013.01.06

謹賀新年、今年の飲み初め。

12011年年末、例年のように帰省、というかその前に東京のお店に何軒か顔を出しました。
以前とまったく変わりの無いお店もあれば、常連の入れ替わりの感じられるも見せもあり、さすがに約5年という月日の流れを実感したのでした。
私鉄と新幹線を乗り継ぎ、6時間近くかけて小倉に到着すると、

「ただいまぁー」

という気持ちになり、いつのまにか自分が小倉に根付きつつあることに気づいたりします。
そんな小倉の夜の街、正月休みで一週間もあけるとどうも人恋しくなるものです。
明日の仕事始めを控えて、もう待ちきれずに飲みに行くことにしました。

日曜日もやっているお店といえば、モノレールの守恒駅至近にある、「酒膳・小料理 日和」です。
スーパー銭湯でひと汗流した後、掛けられたばかりの暖簾をくぐります。

「こんばんはー、あけましておめでとうございます。」

この夜は店長のヤス君は所用でやや遅れての登場とのことで、しばらくは店員のハヤト君が相手をしてくれました。

しばらくすると登場した店長に、神奈川土産の小田原の塩辛をプレゼントし、今年も気持ちの良い酒を楽しむことを、静かに誓うのでした。

|

« 幸せすぎる湯豆腐セットを購入したんですよ。 | トップページ | ごはんばー 風で、新潟の味。 »

コメント

>いつのまにか自分が小倉に根付きつつ

なんだかその気持ちわかります。。。
私なんてたった1年しか居なかったのに、
ワシントンDCで住んでたあの小さなマンションの一部屋が
時折懐かしくなります。

どんな所でも「帰ってきてホッとできる場所」ってできるものなのですよね。

また今年もよろしくお願いします。

投稿: まき子 | 2013.01.08 20:42

>>まき子さん
ワシントンDCでホッとするなんて・・・
カッコイイなぁ

投稿: FUKAWA | 2013.01.09 21:25

小生は、荒川の土手を見ると「帰ってきたなぁ。」って感じになります。
九州の銭湯は入ったことがないなぁ。。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2013.01.13 12:35

>>オヤジさん
私も帰省時は小田急線で多摩川を越えると、
帰ってきたなぁ~
と思います。
(神奈川県の一部の人は、多摩川の向こう側(=都民)を、『外人』と呼んでおります

投稿: FUKAWA | 2013.01.13 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年、今年の飲み初め。:

« 幸せすぎる湯豆腐セットを購入したんですよ。 | トップページ | ごはんばー 風で、新潟の味。 »