« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.11.17

健康診断

Photo酒飲みブログにありがちな健康診断の結果報告です。

なんと今回は「要精密検査」
さすがの私もちょこっとだけショックを受けたのです。
早速、受診した医療機関へ電話してみました。

私:あの~、実は先日の健康診断の結果として、「要精密検査」になってしまいまして・・・。

医:FUKAWAさんですよね。え~っと。フムフム。

医:FUKAWAさんの場合、肝臓とコレステロールですね。

私:ええ、そうです。γ-GTが120です。

医:このような場合ですねぇ、何度検査してもだいたい同じですよ。結果が。

私:はぁ・・・。しかし一応会社の方から再検査の場合必ず受けろと・・・。

医:どうしてもとおっしゃるのであれば、内科を紹介したり、当方の先生と面談してもらうとかありますけれど・・・。同じですよ、結果は。

私:確かにまぁ同じなんでしょうけれど・・・。

医療機関担当者の方の、あまりにもメンドクサそうな、理路整然とした対応に閉口しつつも、これ以上論争しても勝ち目が無さそうなので、気を取り直して来年度の健康診断に向かって対策を練ることにしたのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.11.11

マイシューズ購入

Photoボルダリングを始めてほぼ1ヶ月、ついにマイシューズを購入してしまいました。
この間週2回のペースで(それ以上は指の筋肉を傷めるのでムリ)ジムに通い、極簡単なレベルから始め、その後5級、4級レベルを順次制覇。
現在は3級に挑戦しています。

しかしこの3級がキツイし難しい。
思えば6級から5級への段階もかなりハードルが高かった。
なぜならば6級までは手で掴むホールド(プラスチックで出来た模擬の岩)のみが決められており、足はどのホールドに載せても良いのです。
従って足の力で、フンガーッ!っと体を持ち上げて、上にあるホールドを手で掴む方式である程度クリアできるのです。
ところが5級になると一転、足を載せるホールドも規定されるので自由度がガクンと下がります。
都合の良いホールドに足を載せられないだけでなく、決められたホールドに載せるために手でぶらさがっている時間が増えるのです。
しかしそれも、重心を移動させるコツを掴んでどうにかクリア。
その上の4級に関しても、ムーブという技術のある程度の上達と、上に見えるホールドをガッチリ掴む技術を鍛えることでクリアできるようになってきました。

3しかし3級挑戦に至って見事に跳ね返されています。
ルートのキモになると思われる所で、次のホールドが遠すぎるっ!
手が届かなければ足を・・・と思いますが、足が掛からなかったり、掛かっても又裂き状態でそこから何も出来なかったり・・・。

そして結局はウレタンマットの上に落下。

購入したマイシューズでいくらか解決できるかと思いましたが、何点かヒントを得ただけでなかなか前進できません。

ジムの店長から、

「FUKAWAさん、いいシューズ買ったじゃないですか!」

と話しかけられ、どう応えてよいか戸惑う今日この頃なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »