2012.05.04

ゴールデンウィークの食料調達

今年もやってきたゴールデンウィーク。
今年は4月28日~5月1日の前半と、5月3日~6日の後半に分かれての休みとなりました。
前半はカレンダー的には平日の日もあったので、そんな日は蕎麦屋で昼酒のあと、公園で読書。
もともと休日の日は、ひたすら釣り場の下見に行っていました。

というのも今年は何しろ釣れない!
昨年かなり実績のあった釣り場で、まるで生命反応なし。
そこで新たな釣り場を求めて海辺を巡っていたのです。

Photo下見で発見した釣り場のひとつがこのテトラポッド帯
駐車スペースからも近く良さそうな場所ですが、釣り人はほとんどいません。
どうやら絶壁のように積まれた大型のテトラが釣り人を阻んでいるようです(写真ではわかりづらいですが、テトラ1個の高さが2メートルくらいあります)
実際、大型のテトラの釣り場というのはかなり危険で、下に降りることはできても、帰りに登ろうとすると滑って登れなかったり、万が一テトラの隙間に落ちようものなら一人では出られない(そのうち潮が満ちてきたりしたら・・・)ということもあります。
その一方で、海中のテトラの隙間は魚たちの隠れ家となっており、魚が釣れる確率は高いのです。

Photo_2そして今回導入したのがこの道具。
テトラアンカー」とカッコ良く命名しました。
角材の真ん中をステンレスのアイボルトと蝶ナットで固定しただけのものですが、写真のように十字に拡げてテトラの合間に固定し、スカリなどの道具をぶら下げることが出来ます。
万が一帰りにテトラを登れなくなった場合は、閉じて一文字にすれば、足をかけることもできます。(経験上50センチの高さの足場があれば、非常に助かる)

Photo_3最後に本日の獲物は、35センチのクロダイ×2尾。
初めての釣り場としてはマアマアの釣果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

G.W.海のレジャー編

Ooarai1ゴールデンウィーク、久々の魚釣りに行ってきました。
最近地元での釣果がどうもイマイチなので、今回は茨城県へと遠征です。
まずは初めて訪れた「大洗港
初めての釣り場というのは、海の中の様子がわからないのでとってもワクワクするのです。
広~い港は外側に長い堤防が沖まで延びていて、先端は良い釣り場であること間違いナシ。

Ooaraiしかーし!海が大荒れで堤防の上まで波しぶきが来ている!
危険すぎて先端どころか、根元での釣りがやっと。
しかしながら海は洗濯機の中状態で、とても釣りになりません。
こういう時って意外に入れ食いになることもあるのですが、この日は全然ダメ。
おまけに突然の雷雨と最悪の事態です。

しかたが無いので、鹿島にある「港公園」近くの堤防へと移動。
ここは何度か訪れたのですが、良好な足場と豊富な魚種が魅力の釣り場です。
到着したのは日没後ですが、とりあえず電気ウキで探ってみると、小型のタケノコメバルが一尾あがってきました。
坊主を逃れて上機嫌ですが、その後が続きません。
全くの音無し。

深夜になってエサも尽きたので、一旦近くの健康ランドで休憩します。

Kasima翌朝エサを買い込んで再度同じ釣り場へと赴きます。
ここ港公園は大きな工業港である鹿島港の一番奥の方にあるので、対岸には思わず工場萌えしそうな大きな工場や、そこに資源を運んでくる大型船などを眺めながら、ゆったりとした釣りを楽しむことが出来ます。

ん~、しかし・・・。

周りの釣り人も全く釣れている様子が無く、地元のベテラン氏も、

「最近全然ダメだよ、どうしちゃったんだろうねぇ今年は。」

とのこと。
結局この日も生命反応ナシ。
ホントにどうしちゃったんだろう今年は(-_-)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.03

初釣りは・・・。

昨日は今年一発目の釣りに行ってきました。
いつもより5割増しのエサを持ち、ポイントも選りすぐり。

しかーし!

結果はボウズ
やっぱりこの時期は対象魚が限られるから、夜釣りで結果をだすのは難しいねぇ~。
ポイントを変えたり、釣り方を変えたりいろいろやったけれど、生命反応無し

トホホ。
帰りに釣り場に放置されたゴミを10個くらい回収して終了したのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.04

久々にクロダイをゲット!

Kurodai昨夜は久々に釣りに行ってきました。
釣果は35センチのクロダイと、30センチのメジナ。
獲物だけでなく、釣りの内容も良かった( ̄ー ̄)v
久々の釣果に、今夜は乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)